BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コース卒業。 現在ヤマハ製造工場、吹奏楽団員として演奏活動頑張っています。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

話し合いました。

ここのところ、・・・・・・10月22日の記事に始まり、ずっと悩みの中にいた件が、ようやく進んだ。

今日、学校へ出向き、クラブ顧問先生と、教頭先生、そして、学年主任先生と話をしてきた。

早くお会いして・・・・・・・話したかったと、ブログに記事に8件も記事を書いてきたがようやく。22日以降も2ちゃんねるの方では私がコピペして答えていたように、嫌がらせが続いていた

けれど、何でも、何にしても顔を見て話さないと何も分からない、いや、伝わらないことがある、とこうして文字を書くようになってからも、つくづく感じていた。

私は、お会いするまでは、書いていたようにかなり腹を立てていたし、おかしな事だ、今回の「2ちゃんねる」の件で私が本来巻き込まれるべきことではない、と思っていた。

長いこと・・・・・・話し合えるのを待っていた。その間にいろいろ考え、やはり、本心の半分は「関わりたくない」とも思ったし、その、ここしばらくの記事のようなことを書くために、ブログをやってるんじゃない、と悔しかった。
でも・・・・・・お会いして最初の方に、先生が
「困っている、悩んでいる」という事を言われ・・・・・・・まぁ、それは当然だろうと思いつつも、実際に本当の問題は私にではなく、先生の周りで起こっているのだとすれば、やはり、気の毒な気もした。

ブログの中でも・・・・・・この直前の記事でもそうだけど・・・・・・「私が書いていることは、顔を見て、その人の前でも言えることのみを書きます」というスタンスを表明していたけど、もちろん、面と向かっても10日に書いた気持ちも言えるんだけども、あえてお会いしている時には、そこまでは言わなかった。

顔を見て言う、ということは、そういうことなのだ、と思った。

人間の感情のあり方や、コミュニケーション、相互理解するための道具として、言葉が存在しているわけだが、それを発する時の、視覚的状況、表情、目つき、声・・・・・・ブログであったり、2ちゃんねるでも、ネットだけでなく、「文字のみ」の情報というのは、「読み手の解釈に大きく依存する分」伝わらないことが多いんだな、と今更ながらに思う。

ただ、それが面白い部分もあるから、人は書籍を読み、新聞を読み、ネットの文字も読む。

まるで、楽譜と、現実の演奏の関係にも似ているな。


話し合いの内容を録音する事も、お互いの承諾の元、話し合った上で「私に対する行き違い、誤解」が解けて、疑いは晴れたと思います。
2ちゃんねるで私のブログURLを貼り、犯人に仕立て上げた人、その後も嫌がらせを書き続けた人に、お知らせしておきます。

まだ、お疑いなら、私の件に関して「2ちゃんねるにおいて」嫌がらせを続けるならば、このブログ上で、先生が「疑っていません、誤解が生じました」という主旨の音声ファイルをUPします。そこまでしなければ、いけない事態は考えたくはないのですが。自分の身元がばれないと思い込み、卑劣な書き込みを続けるならば、こちらもそれに応じた対応をせざるを得ません。
(ただし、念のために、この発言において、先生にとってもなんら不利になる、または「恥となる」ような発言ではなく、真摯に私と話してくださっているものなので、私と先生の双方の名誉回復になるものです)

本当に、大切にしたいもの、守りたいものは「中学校の子供達」であり「クラブ」であり、私にとっては「我が子たち」であり・・・・・・。

2ちゃんねるでの私と息子達に対する書き込みは、それらを傷つけるものであり、また私にかけられた疑いを完全に晴らすことが、「我が子たち」にとっても重要な事だと思います。

その他、あえてここでは書きませんが、本当は決定的に、やる、できる事はまだまだある・・・・・・けれど、本当にそこまでしなければいけないのか、と思えるような残念な状況にはならず、収束に向かう事を祈ります。


話し合えたことで、「2ちゃんねる」に貼られた記事のURLを変更しました。
文章も、いただいたコメントも、そのまま移動しましたが、受信時刻が2009年11月13日に変わってしまうことをお許し下さい。

ただし、ブログの移転も検討しましたが、移転のツールを使用しても、画像データのアップロードを1からやらねばならず、その数128枚。
そんな時間的余裕はない・・・・・・ということで、しばらくは現状維持です。

ブログに書く事について、やはり考えますが「都合の悪い事を、書かれるのが困る」と思われるならば、どうぞ、「誰に読まれても堂々と顔を見ることが出来る」「多くの人に共感、感動を与える」「私と関わることで、楽しい経験が出来る」関係を作っていただきたい。

全ては相互関係なはずです。


話し合った「結論」とか「こうだった」とわかったことについては、元来の部外者である私が、書く立場にない。
たとえば、書き込みの検証について・・・・・・そう、限定公開はしたけれど、やはり、それは私がすることではないというか・・・・・・・。

「関わるべきではないはずの立場」だし疑いさえ晴れたら部外者。問題は当時されている先生の周囲でしか、なにも分からないことなんだと思う。

叩いていた、悪口を書いていた側の人の事情も立場もやはり分からないままだ。
「私が疑われたような発端の出来事」があったのかどうかも分からない。
ただし「2ちゃんねるで叩いた」という事は、私は軽蔑する
何人かの人が書いていたように、また私がそうしたように、実際に学校、教育委員会などに訴える事で、一方的ではなく「返事」をもらい、本当の改善を求めるべきだと思う。


まだ、本当に収束したかどうかは別としても、嫌な思いだけではなく、・・・・・・ますます、ネットというもの、2ちゃんねるというもの、名誉毀損というもの、訴訟というもの、学校というもの、吹奏楽というもの・・・・・・・について、勉強になったことは確かだ。

立場によって、見えてくることがこんなに違うのかと、2ちゃんねるで叩かれて、初めて感じたこともあった。


こんなことを連日書き、そして、今日のこと。
「長文ウザイ」というのも承知の上で、ワザと長文を書いているのは、「読みたい人だけ読めばいい」という意味もあるし、きっとお会いして話してもこんなカンジな私だし、また、10日に書いた「人が怖い」という事の裏返しでもあるだろうし。

それに今回の事でも「分かってくれる人だけ、分かってくれればいい」というところに、帰ってくるのだと思う。

本来そう、思いたかったのに、かなり泣いたし慌てたし怒ったし、所詮バカだからこうなるのかとも思ったし。
ただし、ブレない。ここは、ブレない、という部分は、ブレなかった、と自分に思う。

人と関わる窓であるブログも、2ちゃんねるでも、私は私でしかない。
[ 2009/11/12 23:47 ] 勉強、学校 | TB(-) | CM(2)
少し落ち着かれたようですね。

あなたに対する「行き違い、誤解」が解けて疑いが晴れた事はわかりましたが、あなた自身として「顧問先生に対する誤解、疑い」は晴れたのでしょうか?

ブログとスレしか読んでない人間にとっては、あなたのブログ記事が「ネタ元と思われる記事」として貼られたとしか思えませんし、誰も犯人に「仕立て上げる」ような事はなかったと思うのです。
まあ、あなたの周囲の状況は私の知り得るところではありませんので「あなたの疑いを晴らす」必要があったのでしょうけども・・・。

私も今回の件に関してはこれで最後のコメントとさせて頂きますが、やはり10/28付でのコメントが私の結論ですね。







[ 2009/11/14 02:14 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
>あなた自身として「顧問先生に対する誤解、疑い」は晴れたのでしょうか?

これについては、「明らかに確実に、誤解であった」と判断する材料もなければ、逆に「明らかに誤解ではなく、ブログと2ちゃんねる上に持ち出し、私を特定した人だ」という確証もありません。

だから「分からない、判断できない」としか言いようがありません。

ただし、やはり息子の出身中学、そして、現生徒さんたちのことを第一に考えたとき、いつまでも私がこだわり続けてもいいことは無い、と思いますので、今後また誤解や行き違いが起きないように、お付き合いしていければとは思いました。

疑いを晴らしたかったのは、正直なところ本当に2ちゃんねるに関わっていくことが不本意だからです。
これまでにも私自身が、このブログには一切2ちゃんねるを開けるURLは掲載しません。

スレッド検証のサイトは作っても、すべてコピペして2ちゃんねるをリンクさせません。

それほど、私が関わるのも、私の知り合いを関わらせるのも、良くないと判断しているからです。

とにかく貼られたURLから記事に飛ばないようにする作業をするためには、「疑われている状況でない」ことを確認しなければならなかった、という意味です。

私に関しては、本来スレッド内で「私であるはずが無い根拠」を書いた時点で、はっきり出来たとは思っていたので、あえて「話し合いで晴らした」というのではないですね。

「ブログ読者」さんは、実は複数人、おそらく違う方がコメントとメールを下さっていて私の中で「どなたがどなたか?」混乱している部分がありますが、もし、メールと同じ内容がかぶっていたらすみません。
[ 2009/11/14 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム