BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コース卒業。 現在ヤマハ製造工場、吹奏楽団員として演奏活動頑張っています。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

ブログ。

3時すぎ、私の方から学校へ電話した。

そして、様々な事に確認を取った。その事は進展があり次第、書いていこうと思う。
つまり、進展はないということ。


ここで、改めて、考えておきたいことがある。
ネットで、文章を書くという事についてだ。

8日の場所に書いた「何故こんな思いをしなければならないのか?」という事についてもなのだけれど・・・・・・。

また、言葉足らずでその書き方では
「去年の事を書いてそのままだから、恨まれたんだよ」と、「疑問の答え」らしき言葉がどなたかのコメントにもあった。

でもそれはまったく納得できない。
そもそも、「こんな思い」には、去年、うちの子や私が感じた去年の悲しい体験も含まれているのだから。

何もなく、つらい出来事も理不尽もなく、いきなりブログにあのような「何が起こったのか。」は書けるわけがない。
しかも、また今になって、もう一度その文章を、再び多くの人に読まれる事になったことも・・・・・・。

卵が先か、鶏が先か?という論理は不要。
まずは今読んでも涙が出るような、状況が起きた事がおかしかったんだとしか、私には思えない。
私自身は、その件では謝罪をされ、受け入れた。受け入れたつもりでいた。しかし今、起こっていることは、「謝罪されたということ自体が、私の勘違いだったのか?」ということだ。

だったらその後の、和解して、うちの子に対する対応を考えてくださったと言う記事こそ、翻して書かなければいけないんだろうか?
いや、それもこれも、お会いして話してみるまでは、分からない・・・・・・・。

もしも、顧問先生が書き込みをしたのではなく、このブログを読んでいた(?)第3者が思い込みで書いたのだとしたら、まるで先生に対するストーカーか、陥れようとする人?

返す返すだけど、私の知る範疇では楽器を現顧問先生の元で購入した人も知らないし、実際に購入したと書かれた人と会話した事もないし、書いたことなどない。だから、「ブログの読者」と言われても純粋に私のブログだけ読んででは書けないことも、たくさん書かれてある。

いやむしろ、私も驚いた。そんな事してたの?と。


2ちゃんねるの書き込み、これは、誰が書いたのかは、立証できない(現時点では)。しかし、私は自分の身元も明かしてきたブログを貼られ、その去年の記事に対して、誰かが嫌がらせをしてきた、という経験をすることになった。

あえて、私は・・・・・・・その去年謝罪をいただき、改善策を一緒に考えてくださった顧問先生に会って、今のこの出来事を解決に導く方法を、ご相談したい

そのために話し合うしか、私には方法が見つからない。

この件で、教育委員会にも、人権団体にも相談をした。
コトは2ちゃんねるで起き・・・・・・・ブログで起き・・・・・・・しかし。

傷ついたこと、ひどいと思ったこと・・・・・・これは、「証拠が無い、証言も得られない」と、泣き寝入りなんだろうか?嫌がらせを受けて、
「がまんしなさい、忘れなさい」?
「ブログに『体験した出来事』を書くとこんな目にあうんですよ」
「去年の出来事も、当たり前の出来事ですよ、発達障害の子なんだから」

「198 :名無し行進曲:2009/10/21(水) 03:40:24 ID:DuMHmp3G
教育委員会には訴えたけど相手にされなかったんだったらあんたの方が常識的にはおかしいんだろう。新聞社にでも投書したら?

そして、「相手にされない」・・・・・・そうなのかな。そうなんだろうか?
この一連の出来事は、どこに言って行っても「相手にされない」の?もしそうだとしたら

それが、学校?
それが、教育?

それが、人間というものなんですか

「罪悪感」「羞恥心」もない、偽善ですらない事こそが教育の常識なのだとすれば。


私は、自分が中学の時、ひどいイジメにあって・・・・・・何度も学校の窓から飛び降りる空想をして・・・・・・そう、そうしない日はなかった。

その時期、思っていた。
人間は汚い、全員死ねばいいのに。そうだ、自分が死ぬ前に全員殺そう。
何度も何度も、学校がコナゴナになれば良いとか、全部燃えれば良いとか、想像していた。

人に対して、たくさんの「諦め」もあった。誰にも理解されない、親ですら(一切話さないまま、大人になって初めて、告白した)。
いじめられる自分の「醜さや汚さ」
消えてしまいたいけれど、それも怖くて実行できない。

でも・・・・・・そういった中学高校時代を終わらせて、大学で京都に来て、生き直すことにして。
絵、マンガやアニメ、そして音楽が私を生かせてくれた。
もっと描きたい、もっと演奏したい。もっと感動したい。

そして、旦那と出会い、「自分が嫌いでたまらなかった」自分を、必要としてくれる人がいて、認めてくれる人がいて。
長い「人間が恐ろしい」私の心の穴を埋めてくれる人・・・・・・いや、そんなことを感じさせない、思い出さなくて済む人だった。

子供ができ、子供達は・・・・・・かけがえのないものだった。

家族は・・・・・・何でも相談し合えて信じ合え・・・・・・人の間で苦しんで生きてきて、本当に求めていたものの形をしていた。


そんなものが、手元にあっても、どうしようもなく・・・・・・私が中学時代に受けたイジメの記憶は消えることがない。今幸せ、でも、その記憶はやはり、今を生きる時の判断材料になっている。

そして。
「去年のことを書いているブログ」
その記事、出来事・・・・・・消したほうがいい、というなら「記憶をまず、消したほうがいい」。
出来るんならね。

2ちゃんねるの、書き込み。消してほしい、消したい。
出来るんならね。

不可能でしょう。
全部取り返しなんてつかない。

なのに、なんでブログだけ消せ?

出来るのは・・・・・・積み重ねるだけ。過去はやり直せないけれど、新たな言葉を積み重ねていくことでしかできない

顔の見えない、誰が書いたかも知れない2ちゃんねるで、私をKさんと呼び、「みっともない」と書いた人に、読んでもらえるといいな。
あなたの言うとおり私は、みっともない人間で、見ないでおくことやスルーすることや、忘れてしまうことができない。

ただ、そのみっともない私が、その思いを打ち消したり思い直すことがあるとすれば、それは「温かい言葉や心」であったり、「ご恩やご縁」であったり、「充実した時間を感じること」であったり・・・・・・。

過去を埋めるそんなことがあれば・・・・・・。

私のブログを貼り付ける前後に書いていた人にはっきり、向けて書いておきたい。
そういう意味もあって上の「学校もバレバレ」の息子は、弟が退部した後も、中学校に覗きに行っていたし、顧問先生とも話していた(私は見てないけど息子から聞いた)。

いつだったか、家族の話で「ジュリはやめた後も顧問先生のことが気になって・・・・・・」といった記事も書いた覚えがあった。「中学の部のマーチング見たいなぁ」とも・・・・・・(念のため、時間とお金の問題で結局みてない)。


私のブログURLをあんなやり取りに貼り付けて、犯人に仕立て上げようとした人に伝えたい。読んでほしい

みっともない・・・・・・勝手にうまく納得できてると思ってた私の言葉を。


ブログ、ブログ・・・・・・。ここのところ、ニュースでも「ブログ」という言葉が飛び交い、・・・・・・物凄く「危険」「陳腐」なイメージがする響き。

「Weblog」ウィキによると
現在、より頻繁に用いられている広義には作者の個人的な体験や日記、特定のトピックに関する必ずしもウェブに限定されない話題などのような、時系列で比較的頻繁に記録される情報についてのウェブサイト全般を含めてブログと呼称する。

まさに私が、書いてきたことそのものだな。

「ブログはウェブサイトの一種で書籍と同じ著作物として扱われるため・・・・」という一文もあるけれど・・・・・・そう、前にも書いたが

>いつでも、学校のどなたに読まれようと、面と向かって言える事のみ書くことにしている
>「裏サイト」「陰口」「狂言」などは一切ないと思ってください。


その事は、初めから最後まで、全ての記事において、変わりはない。
むしろ、「言った、言わない」も発生しない、自分の今でありたい。私が私であることに、なんの誰の免罪符も要らないのと同じようでありたい。

それが、人が怖くてたまらなかった、自分が嫌いでたまらなかった、中学のときに何度も脳内で飛び降り続けた自分の、今辿り着いている心境なのだから。
[ 2009/11/10 23:24 ] 勉強、学校 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム