BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コース卒業。 現在ヤマハ製造工場、吹奏楽団員として演奏活動頑張っています。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

Ich mag Komödie. Bekümmert.

実は、とてもショックな事があった。
「この事」を書こうか書くまいか、悩んだ。

けれど、昨日の時点でブログのアクセス数が20日が142、21日が241、今日は300越えるかもなぁ。
「いらっしゃいませ。初めて『踏んで』いただいた方々」

全然まったく何のことだか分からない皆様には申し訳ない。

しかしひょっとしたら、ここを読んで下さってる方の何%かは、「私が困っている事」をご存知だったのかもしれないなぁ。


一般常識的に、社会人として親として
「2ちゃんねる」というものを、覗いているというのは、恥ずべき事、と思っていた。

とにかく、「人権侵害の坩堝」であり、訴訟をしても管理人の「ひろゆき氏」は法廷にも出ない、賠償金も払わない、という報道を見てきていたし・・・・・・。

特に「関わってはいけない」と思ったのは、性的な情報もあふれ返っているし、またニュース速報など実際の事件や政治家や亡くなった人までも、実名で顔写真も出され・・・・・・。
やはりまだまだ、「無法地帯」。
そして、その事を実感している上で関わるのならば「無法地帯」には「無法地帯」のやり方を自分も実践しなければならない。

それを思った時、自分は、そんなところに関わるのはバカバカしい。ただ、情報源としては面白いこともあるので、見るのはいいけれど・・・・・・それでも、そんな場所で、真剣にモノをいうのはバカらしい。

そう思ってきた。


実は、前HPを閉鎖したのには、理由があった。
警察沙汰に巻き込まれたから。
ネット上での名誉毀損事件が起こったところに居合わせた目撃者という立場。

私も電話でだが、刑事さんに証言した。
そのニュースが、当時、読売テレビのニュースで放送もされた。

大阪府警ハイテク課にも出向き、その後、ネット犯罪の本を出版している某著者が朝日放送で、現在のネット社会の被害者として、いわゆる顔モザイク声変えて、インタビューさせてくれないかと、依頼されたメールも残ってる。

当時のお知り合いは、記憶していただいてるだろうなぁ。でもやっぱり、当時を思い出すのが嫌で、ネット上でもついつい疎遠にしてしまってるかな。


その頃から思えば、今は随分精神的には鍛えられた。

けれど、それは「傷つくことに慣れた」のではない。
理不尽な事は理不尽。
等価交換であって欲しい、因果応報であって欲しい。
でも・・・・・・そうならない理不尽が、世の中にはある。

去年、「何があったのか。」で書いた記事。
これを2ちゃんねるに貼り付けられた。
(ちなみに、実は2ちゃんねるに貼られたのは、これが初めてではない。あえて紹介しないがいまだに元スレのリンクから飛んできている人がたまにいる)

もう、過ぎた事・・・・・・しかも、今のクラブには、顔見知りはいても、ちゃんと会話した人は5人、いや3人くらいしかいないかも。
ジュリ本人は、もちろん、再入部なんて気持ちもなく・・・・・・忘れたいけど忘れられない過去。
そういう話になっても、本人にはネットを見せたりしていない。見せるのが怖い。私自身読み返してみると、涙が出てくる。

世の中には・・・・・・・そんな思いも、平気で踏みにじれる人間がいるんだと。
私が大切にしてきたものも、心も、踏みにじれるんだと。

ブログの背景の、子供達の姿を消し、プロフも消し・・・・・・。
でも、上の子も旦那も言った。
「ブログは、消すな」。

これは、「知的財産」。「作品」「Life Work」。無かった事にならない。消えない。生きた証。
人から見れば、クダラナイ・・・・・・バカが書いている、そう2ちゃんの方でも、「痛いバカ親呼ばわり」だった。
それでも、精一杯バカでも人間だから。人権のある人間だから精一杯生きてる。


私はそう、ちょうど中学1年の時に、ひどく学校でいじめられて、何度も何度も、学校の窓から飛び降りる想像をしていた。かれこれ28年前だ。
当時は、先生も誰も助けてくれなかった。職員室へ逃げ込んでも、荒れていた子達は、先生の自宅へ襲撃に行く始末だった。

私は・・・・・成人後も、会社勤めするようになってからも・・・・・・私は13の時に死んでいて、今は次の世を生きているのだと、つらい事があるたびに、思った。

旦那と出会って、ドラマのように結婚して子供もできたけれど、それは次の世の出来事で・・・・・・。
私はいまでもあの中学の、あの教室で、ゴミを投げつけられ教科書を破られ、メガネはコナゴナに割られ(当時ガラス製だったし)。

人間は恐ろしい。恐ろしい。前世で私は毛虫のように丸まって泣いていた。


そんな私が、本当に飛び降りなかったのは、大量のマンガと「ガンダム」を見たから。そう、ガンダムがなかったら私は死んでいた。
ビデオもなかった1980年代、再放送組みだったけど、その最後を見なければ死ねないと思った。
そして、シャアの人間性、生き方に惚れ、アムロとララァの世界には宇宙には、・・・・・・私が学校で殴られようが、ドブに落とされようが、無関係でいることが出来た。

アニメが見たくて生き延びる、そんな事でも人は生き延びれる。

一つには、「世界は目の前にあるものだけではなく、広く存在している、時間もそう」と思い込めたんだろう。

大学は造形芸術科の美術コースだった。ずっと宇宙の絵を描き続けていた。
ま、今のブログの背景は、PCのツールを使い慣れていないこともありお粗末だけど。
そして、もちろん、今も・・・・・・・描くことや、文章を書くこともなにも諦めてはいない。そして、こんな思いをしても、「ブログを続けるのか?」

だれが、バカだと、くだらないと言おうと、私は書き続ける。
自分の愛も、夢も、思いも・・・・・・・生きる意味も。

怖くてたまらない人間の中で。


2ちゃんねるが、恐ろしいのは、「書いたら二度と消すことができない」事が大きい理由。
間違えない人間はいない。気持ちも変わる。しかし、一度書いた発言は消えない。

もちろん、個人の実名や住所、電話番号などの個人情報は削除されることも多いが、たとえばこのブログのように、公開している場合は削除要請など受け付けられない。
日々、大量のスレッドで似たような時事は起きている。

そうなると、後、できることは「書き込まないこと」。
期間は分からないが、しばらく放置され沈んだスレは、過去ログに入る。
ただし、それで消えるわけじゃない。その本スレ以外にも「魚拓」というものや「ミラーサイト」もあり、dat落ちした後も検索すれば上がってくる。
私がまだ、2ちゃんねるの怖さを知らない頃に書き込んだ2003年くらいの書き込みも未だに読む事ができる。

「書く時は、覚悟して書くべき」

それが2ちゃんねるへの、心構えだと思う。
しかし、よく考えてみればそれは、現実の社会、顔を合わせている人間同士でも、全く同じ。つまり、顔が見えないからといって、何を書いてもいいのではなく、その先に読む人間が日本中にいるという事を忘れてはならない。

そして、私はその覚悟をして書いた。

それだけのことだ。ただ、それだけの・・・・・・。Ich mag Komödie. Bekümmert www.


何がどうだったのか、全くここしか読んでいない人には意味が分からないだろうなぁ。
事の次第によっては、出来る限りのことをやるかもしれません。
動画やら録音をUPするような事態にならないことを、心ある方は祈っていてください。
[ 2009/10/22 23:55 ] 勉強、学校 | TB(-) | CM(2)
お久しぶりです
お久しぶりです
覚えていらっしゃいますか?
しばらくずっとROM専でしたが、何か大変なことになっているようで驚き心配しています
私は大人になって楽器を再開し、音楽を大事にしている人の日常が、何か私も勉強になるかも、と思いブログを読ませていただいています
練習時間も、お金も、もちろん才能もない私ですが、上達を常に意識し、高い目標を追い掛けていらっしゃる姿勢に、いつも励まされ、私も頑張ろうと思います


あまり、思い詰めて、ご自分を責めすぎることがありませんよう……
[ 2009/10/23 23:37 ] [ 編集 ]
覚えています。お久しぶりです。
本当に多くの方に、励ましや助言のメールをいただき、またつらい事の代わりに、温かいお心をいただけて、嬉しいです。
私の書いてきたこと・・・・・・本当に何の価値もない詰まらないことかもしれないと思いつつ、また、そう他の人に言われ踏みにじられた事も、もう一度立ち上がって前に進む勇気をこうして、いただける。

ありがとうございます。

確かに、問題が起きた去年の記事の後を今更自分でも読み返すと、あの頃精神的にまいっていたな、と思い出されます。
それでも、1人ではなく、旦那も息子達もいる。泣いている場合じゃない。

何を目指し、どうなりたいかを見失わないよう、頑張りたいと思います。
[ 2009/10/24 00:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム