BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コース卒業。 現在ヤマハ製造工場、吹奏楽団員として演奏活動頑張っています。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

発達障害相談。/優勝!日本一☆!

今日はいよいよ決勝戦。
キリンは朝から学校に出かけ、学校のバスで甲子園へ向かい、アルプス3塁側で応援。


私はと言えば、昨日の記事に書いた件で、お昼前に出かけた。
場所は喜連瓜破にある、発達障害相談の「エルム大阪」。

6月に予約して、やっと今日相談日が来た。
まさか、その日が甲子園の決勝戦に当たるとは夢にも思わなかったので、後ろ髪を引かれつつ、電車に乗った。

相談をしてみようと思ったのは・・・ジュリの「吹奏楽部での活動参加について」と、そういった中で部員の皆さんを始め、学校のクラスの人たちに、「アスペルガー」であることや、その対応への配慮をどう伝えたらいいのか、ということについてだった。

ただ、相談を申し込んだ時点では、いろいろと連絡が上手くいっていなかったり、吹奏楽は合奏であり、回りの人達との繋がりがとても大切なので、どう伝えるのがいいのかをプロの心理士さんに伺ってみたかったのだ。

再三、ジュリの特性について、いろいろと書いては来たが(右のカテゴリーから、まとめて読んでいただけます)コミュニケーションに、多少の苦手な面があるけれど、別に知的に問題があるわけでもなく、これまでも、親も「その特性を理解して接すること」で、うまくやってきていた。

他の子よりも、一言でも念を入れて、説明してもらえたら、きちんと対応していけることが多くある中で、どうも、クラブ活動では、そこの部分を理解してもらえていない事で、トラブルや防げたはずの迷惑などを色々と起こしてしまっている、と思ったから・・・。

しかし、クラブ活動というのは・・・もちろん、アスペルガーの特性のあるなしには関わらず、学校生活プラスαだし、上手くいかなければ辞めていく人ももちろんいる。

辞めることは、いつでも出来る。
それでも、辞めずにやってきたことが、今のジュリのピアノの演奏であり、音楽性なのだとも思う。

彼が出来ること、好きだと思うことを、普通の人がそうであるように、打ち込んでやってほしい。

だから、もし、「もう辞める」と決める前に、出来ることは何か、と思ったから、そう思っていることをそのまま相談してみた。

色々と、ベスト選択を探してきて、現状があるつもりだけど、まだまだ、私も分かっていないことがあることにも、色々気付いた。

何をするのも、吹奏楽部で演奏することも、周りの人に伝えること自体も、親の私だけが選択するのではなく「本人がどうしたいか」を十分話し合う事。
そして、そのためにはまず、本人が自分の特性をきちんと理解して、その上で自分自身が「周りの人に分かって欲しい」と思っているかどうか。

それをきちんと確かめる必要がある。

「僕は、こういう部分があるのですが、いろいろと自分も努力して、迷惑がかからないようにしますので、難しいことには手を貸してください」
と、周りに自分で訴えかけることが出来るのかどうか。
それが重要だと、指導をされた。

いつまでも、親がついていて、やってもらう、やってあげるわけにはいかない。
これからも、学校も、また社会でも、自分で伝えていかない限り、自分のトラブルは解決しない、と、分かっていかなければいけない。

そういったことを、相談して、聞くことが出来た。

また、世の中には、実はアスベルがーの特性を持っていても、社会できちんと仕事をし、豊かな生活をしている人はやはり、うまく対応を理解していき、そうなってきている。
それを実現できるように、もっていけることが大切なんだ、ということも。

今は、クラブ活動についてのことだけれど、そういう経験はこれから先にもきっといろいろ起きてくる。だから、あっさり諦めたり、逃げずに、出来ることをやっていこう。

そう改めて思うことが出来た。


そして、相談が終わり・・・建物の一階に降りると、ちょうど、試合は9回表。
相談室に入る前に、ワンセグで確かめていた4-0から、すぐには信じられないような得点が目に入った。

17-0。
そこから、最終回裏の守備、試合終了のサイレン。
選手たちが、走り寄って・・・喜び合う姿。

涙が出た。
ああ、なんという夏だろう。

キリンはその試合、攻撃の間はずっと、アルプスで応援曲を吹いていた。
帰ってきて、いろいろと感想を聞いていると、
「やっぱり、演奏時間が長く、相手校の攻める時間が短いので、休憩できる時間も短く、吹きっぱなしで大変だった」
そう、17点分、ラッパを吹いていたわけで。

しかし、なんという、喜びだろう。
優勝校以外の学校は、応援しても負けて、つらい気持ちで帰っていった。
もう、何度も、・・・というか、試合のたびに、実は
「今日はさすがにだめかも」とどこかで考えていた。

けれど、最後まで、素晴らしい攻撃、守備、素晴らしい闘いを見せてもらうことが出来た。

ありがとう、選手の皆さん。
きっと、彼らを応援した、多くの人たちが、その気持ちを抱いただろう。

もちろん、負けていった学校の中には、面白くない、と思った人も多くいるだろう。
けれど、ただ、1校だけ、「日本一」と思っていい学校が生まれる、また、だからこそ、そこを目指し、苦しい練習に耐え、積み上げる力になる。

強くなったということは、人にこれだけの感動を与えることが出来るということ。

強く、まぶしく燃えた闘いを見せてくれた彼らに、心から賛美と、お礼を言いたい。
優勝、日本一、(o'д')ノ☆゚*。Congratu★lations。*゚☆ヽ('д'o)!!!!!


毎日、高校野球を見てきて、明日から寂しくなるなぁ~~。
とはいえ、みんなこれは感じることでもあり、選手皆さんも・・・。それでも時間は過ぎていく。
夏、燃えたとは言え、また、季節は変わり、夏は巡って来る。その前に春か~。
ここから、どういう人生の時間を過ごすのかも、「本当の強さ」を問われる・・・人間としての強さを・・・。
だから、何度も、山も谷も、乗り越えていかないといけない。

次へ向けて、火を燃やし続けよう。
[ 2008/08/18 23:11 ] 勉強、学校 | TB(0) | CM(2)
NoTitle
いつも勉強させていただいてます。

「僕は、こういう部分があるのですが、いろいろと自分も努力して、迷惑がかからないようにしますので、難しいことには手を貸してください」と、周りに自分で訴えかけることが出来るのかどうか。
って難しいんでしょうね。
がんばってほしいですね、ほんと。
キリンさんもいい夏おくれましたね。いい思い出になっただろうね。
熱い銀さん、がんばりましょうね。私もそういう気にさせられましたv-91
[ 2008/08/19 04:17 ] [ 編集 ]
NoTitle
ジュリと話し合ってみましたが、ほんと、なかなか難しいです。
また、まとめて記事に書くつもりですが・・・実際、本人は納得していない事がわかっちゃいまして^^;。

兄ちゃんはほんと、去年12月まではこの学校に行くこと・・・受けることも決まっておらず、まさかこんな経験が出来るとは夢にも思っていませんでした。
今のとこ、ほんとこの高校に入れて大満足です。素晴らしい高校生活を送れています^^。
[ 2008/08/21 22:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム