BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コースで学んだトランペット奏者。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

やっぱり、問題発生(-o-;。

いつも、問題があった時、クールダウンのつもりで、すぐに記事に書かないようにしている。
そう、問題があったのでゴザイマス。

ジュリさんの中学生活。
やっぱり揉め事は尽きません。

以前もそうだったけど、4月に新しいクラス、今年は中学になって、大体この時期に、誰かと大きく揉める。
しかし、相手は実は同じ小学校から上がった子だったのだが・・・。

小学生の時期よりは、もちろんお互いに成長しているし、それでも小柄なんだけど・・・どうやら、ジュリが手を出したらしい。
もちろん、何にもなくて突然暴れるわけじゃない。そこまで頭に来た原因はあったにせよ。
でも、「言葉で」自分の気持ちをきちんと説明するのも苦手、それは、先生や私にもそうなのだから、同級生にはなかなか、「何でコイツはこうなんだ」と思われることは多いだろう。

ジュリが言ったのは
「ずっと、無視されたり、ほかの友達とコソコソと悪口を言っていると思った」
と言うことだった。
それは、思い違いじゃないだろう。

言われているのだ。しかし、そうなるまでに沢山の「何でコイツは・・・」が積み重なってそうなったんだと思う。

中学生になると、中には「親」、「大人」の中でどうしようもない苛立ちや、諦めを感じて荒れていく子供も多い。成績だってシビアに「自分の価値」の判断を示してくる。
それで、暴力行動に出る子供・・・とは、ウチの場合ちょっと違う。

悪い事をしてやろう、ふざけてやろう、困らせてやろう、カッコつけたい・・・そういう考えには程遠いところ。
しかし、暴力には変わりない。

ただ、話によると「殴った」と言うわりに、怪我、傷を負わせていない・・・っていうのは、良かった、ほっとした反面、それだけ、ショボイ殴り方しか出来ないって言うことなのだが・・・。

そんな事を言っていられるのも、今のうちだけ。これで体格がついてきたら、・・・ショボイ間にそういった問題行動が出ないように・・・そこまで腹を立てる状況にならないようにしていかないと・・・と思う。

でないと、手を出して、結局大変な目に会うのは自分なんだから。
自分が手を出すと相手だって報復に来る。結局殴られる。
怪我をさせると、治療費や慰謝料だってかかる。

パンチ力があまりないからと言っても、カッとして、モノを投げでもしたら、取り返しのつかない怪我になる事だってある。

まずは、暴力は絶対にいけない。人間も「モノ」なので壊れたら元にはもどらない物なのだと理解して欲しい。
だから、「言葉」で、自分の思いをきちんと伝えるしか、そういった事を回避するしかないのだと言うことも。


これまでにも、いくつか記事に書いてきているように、ジュリは小学校3年の時に「アスペルガー」の診断をされた。なぜ、誰もが見れる・・・もちろん知らない不特定多数の人にも、顔を知っている人にも見れるところに書くのか?と言えば、これは、「言葉」だから。
「自閉症」「アスペルガー」という言葉の持つ、「語弊」にも触れてきたが・・・それは現状、彼のモノの捉え方の「特性」なのだから、別に、それを以って「恥ずかしい事」と思うわけではない。

ただ、苦手とする事があり、不器用でもあり、出来ない部分の事を、言葉で伝えて、「手を貸してもらえたら」と思う・・・から、知ってもらいたい、と思うので書いたりしている。

学校には、1学年でも220名ほどの生徒がいて、クラスには40名近くの子供がいて・・・先生方はもちろん、それぞれに責任もある。
そのなかには、そういった、「コミュニケーションが苦手な特性」の子も、ウチだけではなく、何人かは存在する。
そういう子がもし、「ややこしい子」「集団生活を乱す邪魔者」としてしか、扱われないのなら、・・・せっかくのコミュニケーション能力を培える場なのに、逆の事になってしまう。

社会にはいろんな人がいる。身体の障害を持つ人も、精神の障害を持つ人も。学校に「問題児」がいるだけ、ではない。
「アスペルガー」は治るものではなく、大人の中にも多く存在している。
できるだけ、「障害」を「特性」として、「排除する」のではなく、欠けている部分を補い合える関係を作っていこう、と思う人が増えればいいのにな、と思う。


今回、問題が起きたのは、先週木曜日。
学校から電話がかかってきて、状況を知ったのだが、それから、担任の先生とも「どうすることが一番いいだろう」と話し合い、相手の子とも一応の和解はでき、いい対応をしていただけた、と思う。

こういった問題に、まったく無理解の先生もまだまだ存在している中、ありがたいことだと思う。
そして、ご迷惑をかけた分、本人もそれに答えていかなければ。

甘えるのではなく、自分もいい方向に変わっていかなければ、いけません!と思う。
NoTitle
なるほどですね。いろいろあるんですね。
勉強になります。
がんばりましょう。
銀さんとわたくしムトウとの共通点は。。
素敵な子供に恵まれたことですから。
がんばりましょうv-410
[ 2008/07/02 23:00 ] [ 編集 ]
NoTitle
ほんと、そうですね。
でも、「わが子」って不思議ですね。
言う事聞いてくれない、ルールを守れない、と自分との間では腹が立っても、他所でもめてくると、なんとも言えず可哀想だったり、何とかしてやりたいと思ってしまう。

たくさん、いい所、可愛いところを知っているから。
親こそが、「その子供が生きる価値」を一番知っているんですものね。

まだまだ、日々、人間同士の付き合いには山あり谷ありですが、親子でがんばっていきたいです。
[ 2008/07/03 00:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム