BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コース卒業。 現在ヤマハ製造工場、吹奏楽団員として演奏活動頑張っています。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

ユースオケとオタとトランペット。

キリンの方は今日はセンチュリーユースの練習日。合奏だった。
またもや、先日からの風邪で・・・。
「咳が自重できなくて困った!!」
・・・ううむ。私も後から感染されて、現在「ゲホゲホ」中。・・・なので「この軟弱者~ぉ」と、咳き込みながら言う始末。


梅田まで、チャリで行っているのだが、帰りに電話してきて
「まんだらけって、どこだっけ」
と言うので、教えてやった・・・。寄ってきた。
「いやぁ、なんだか、物凄い話し合うわ~~あそこ」
「・・・オイ、話したんかい^^;;;?誰と??」
「オタの仲間(見ず知らず)と」
・・・・・・。
確かにな、4歳で銀河鉄道999、ヤマトを見せ、小学校低学年で「ガンダム」を見せ、萩尾望都、竹宮恵子、佐々木淳子、手塚治、松本零士、永井豪を読ませ、「オタ道英才教育」を積ませてきた両親の息子だよ。
でも、小学校では
「オタクっていわれて傷ついた」と、言っておったのだが^^;;?
その時母は
「何を恥じる事があろうか!!オタに誇りを持ちなさい!!」と豪語したものだが。

しかし……彼はいつしか、親のレベルを踏み越えていったらしい。・・・あっち側の世界へ。まぁ、最近・・・ニコ動で、散々アニメ見たおしてるもんなぁ。
「・・・いきなり、まんだらけで・・・目で分かり合ったと・・・・・・・キモッ」
いや、本意でないけど、本意かも。

なんちゅうか・・・。
なんでも、「バランス」が大事だと思うのよね。
アニメだけにとらわれるのも、萌えキャラにはまりすぎるのも・・・。
「ガンダム」の魅力とは、そこにある「人と人の関わり」であり、また、行き着く先がこうならばいいな・・・であり、999にしても、「人間としての生き方」が語られている。
単に、ロボットが闘うだの、超能力、霊感が敵を倒すだの、・・・それだけではない。
SFという舞台で、「今どう生きたいか」というメッセージが込められているのがいい。エヴァにしても(最終回いっこ前まで)ホリックにしても、ハガレンにしても、ハルヒにしてもさー。

その中での、「萌え」に関しては・・・なんか、やっぱり「男にとっての女の子像」に関わる気がして・・・。確かに「男が萌える女の子」が、アニメ、ゲーム世界にはいる。
ちなみに、私はシャアやブライトさんに「萌え」まくった中学生だったんだけど。
でもそれは・・・彼らの持つ、孤独感だのジレンマだの・・・その中での「男の生き方」に惚れたんだよねぇ。あくまでも、「性的対象」いや「性行為的対象」じゃないw。

そこらへんが・・・「キモ」か「キモくない」かの差だと思うんだけど。
だから、「萌え」だけで終わって欲しくないよなぁ・・・。

もう一つ、┬|д゚)ぁゃιぃのは、私なんて「火垂るの墓」やら「フランダースの犬」で、だーーっと泣いてしまうし、今でもナウシカのエンディングの、・・・バイオリンの音だけ残して終わるFineを聞くと、ウルウルっと来てしまうが、息子達が、作品を見て泣いたのを見た事がない。

男がそうそう涙を流すのも・・・と思うが、照れ隠しかもはしれないが、一緒に見た後「ケロっ」とした顔をしているのも・・・本当に、感じているか??と疑問。

わたしゃ、「音楽をやる人間」は、「泣ける人」であって欲しい、と思うんだが・・・。
自分が泣けないで、人を泣かせる音楽は出来ないんじゃないの?と。

本当は、演奏者は、泣けるけど泣かない冷静さが、実際の演奏にはいるんだろうけど。

そういった意味も含めて、アニメなどに感銘したり、どんどんいろんな感情を味わえる人間になる事は、大切な事だと思うにしても・・・。
そう、何事も、「バランス」が大事・・・と言う結論に達するわけで。

しかし、この先、彼の「オタ道」がどんな風に、どこまで、何を見、何を発信できるようになるのかは、楽しみな気もするが・・・。


中学吹奏楽部は今日はお休み。
家にラッパを持って帰っているので、ちょっと防音室で練習させてみた。
「まず、ロングトーン、どうぞ」と言うと、「普段やってない」
「そんなはずはなかろう」
そして、ためしに4拍、伸ばさせてみた。
最初の発音から、伸ばすうちに、やっぱり音程が揺れている。
「・・・お前なぁ、『自慢の耳』はどうした?4拍の間に、ピッチが揺れている事が分からんかの?」
「・・・うん、わかるけど」
「まずは、最初の発音から、まったく、音程も音質も変えず、発音できなきゃいかん、それ基本」
それはつまり、唇の肉の振動と息の量を一定にキープすること。
いや、実は「基本」と言いつつ、難しく奥も深いんだけども。

本当は、「耳を良くするため」にロングトーンなんだよねぇ。自分の出している音をよく聞く習慣づけ。
でも、子供は・・・「ただ音を伸ばすのは退屈だ、つまんない」と思う・・・何のために、やるかわかんない、と思うんだわ。
でも、上手い人のレッスンを受けると、必ずまず「ロングトーン」から入る。まるで、ピアノにおけるハノンとかと同じような意味かな。
つまり、まぁ、「それだけ」でもいけないんだけどw

せっかくいい耳持ってるんだから、・・・はやく、「ピーン」と来る日が来てくれるといいんだけどなー。
つまり・・・まだまだであるw。
[ 2008/06/08 23:39 ] トランペット | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/01 13:29 ] [ 編集 ]
NoTitle
メッセージありがとうございます。
このスパーダは、キリンの師匠、京響のH先生のお宅で先生のラッパを見たときに
ピピ~~ン!ときてしまったラッパです。
当人当時中3で、まだまだ、経験不足、いろんな楽器を試すのは試奏程度なのですが、とにかく楽器オタク(でも現在高校生なのでしれてます)。

本人にはぴったりの楽器だったのではないか、と、出会えた事に感謝しています。
ネット検索でも、日本語ページでは、スパーダについての詳しい情報はまだまだみたいですね。
こちらこそ、メッセージのご意見こそとても参考になります。

これからも、もし、いい情報があればぜひとも、ご教授ください!
[ 2008/07/02 23:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム