BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コース卒業。 現在ヤマハ製造工場、吹奏楽団員として演奏活動頑張っています。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

バイエルでは3年おくれる。

ピアノ練習バイエルでは3年おくれる―実証された驚異の新速習法とは (プレイブックス)ピアノ練習バイエルでは3年おくれる―実証された驚異の新速習法とは (プレイブックス)
(1983/01)
菅波 ゆり子

商品詳細を見る

いまだに、日本では「バイエル」。
独学の人が、ピアノを練習しようとすると、きまってこの教本を手に取る・・・。
私はこの本、上の息子が3歳のとき、書店で見つけて読んでみた。かれこれ12年前か。

そこには、ビックリするほど、自分が抱いていた「バイエル」に対する感情を、バッチリ書かれていた。


私自身は5歳でピアノを習い始め、バイエルをやったのだ。

でも、とにかく楽譜が読めず、練習はさっぱり進まなかった。
それでも、父がラテン音楽、その頃は「トリオ・ロス・パンチョス」などにはまった父世代が子育てをする・・・という時代で、私は散々聴かされて育った。

自然と、ピアノでレコードで聴いたラ・バンバやキェンセラ、ラ・マラゲーニャなどを勝手に弾き、また4歳上の兄がローリングストーンズ、レッドツェッペリンなど、洋楽を散々聴く人だったので、それらも全部ミミコピ。
また、アニメファンだったので、その頃はビデオなんてありえず、主題歌も必死で聴いていた。
再現するには、自分で弾くしかなかったのだ。

誰に指導されるわけでもなく、とにかくミミコピ練習を積む生活。そして、中学の頃、大学に入った兄はクラシックも聴くようになり、そこでベートーベンのソナタに出会った。

もちろん、それもミミコピ。そして、なぜか、グリーグのペールギュントもヘヴィローテーションで、今でも大好き。その他、オーケストラ曲も兄が聴くものを次々、ピアノで弾いていった。
しかし、ようやく、中学生で、ツェルニー30番に入り、ソナチネアルバムの7、4、9などを弾いている頃に、習うのをやめてしまった。
そこからが、本当の練習が始まった。
ミミコピでショパンなども弾いていたけれど、やっぱり全部聞き取れない・・・。そこから楽譜と一人で格闘が始まり、やっと読むようになった。

と、ぜんぜん、ここまでで、誰が「生徒をとって、ショパンやラヴェル、カプースチンなんぞ教える立場」の先生になるなど、論外な経歴。

なのにやってるw。自分ながらすごいw。
多分、いい先生にめぐり合えていたら・・・ちゃんとプロになっていた・・・と息子らが言うw。
こんな経緯だから、「なぜ、ピアノが続かないのか」「何が難しいのか」は嫌というほど分かっている。そして、どうすることが一番上達するのか・・・。

とにかく、絶対的に、「ピアノに触る時間」がものを言う、ということだ。
オモチャの変わりにピアノ。いつも蓋は開けっ放し。テレビを見ていても、すぐに聴いた音を鳴らす生活。それがとにかく一番大事なんだなと。

それと、吹奏楽でサックスをやり、お箏をやり、バンドでギターをやり・・・。色んな楽器に出会えたことも大きかった。

当時の日本の幼児からのピアノ教育に、一番欠けているものは、コードの理解、聴音の訓練。
いまのヤマハの教室では、それにかなったレッスンをする先生がほとんどだが、本当にそれが大事。
楽譜が読めることが第一じゃないのだ。


「バイエル」という教材は、そういう面において、全然だめ。
また、曲想がほんとワンパターン、似たようなことをひつこくやり、調もC,F,Gばかり。
曲に感情移入できない。浮かんでくる情景もない。

また、2段譜で最初ト音記号ばかり、ヘ音記号の理解も遅れる。

今紹介した「バイエルでは3年おくれる」という本は、実は手元にはないのだが、内容は似たような部分のことが書かれている。
私自身の感じからしたら、3年遅れるどころか、つまらなくてやめてしまう、ピアノとはこんなものか、と興味を失しなわさせるモノだとまで思う。

また、この本の中でも書かれていた、「海外では『バイエル』は一切、見向きもされない」という事実も納得がいくものだ。

と、実は、この本の先生にも限らず、多くの先生方が「今やバイエルは使わない」と言っている・・・「いまだにバイエルを使う先生は不勉強だ」とまで言っているのに、それでも、バイエルを手に取る人は後を絶たない。

というような事を感じる出来事があったので、ちょっと書いてみました。
ちなみに、ハノン、ツェルニー30番、ブルグミュラーは、絶対使った方がいい。この辺は定番、理にかなった教本だと思う。
[ 2008/05/14 23:33 ] ピアノ | TB(0) | CM(2)
NoTitle
ちなみは私はバイエルを飛ばしていきなりハノンからやり始めました懐かしい高校時代(^^)
曲はバロック、古典派の小品からでした。
バイエル未経験なのです。

ブルグミュラーはレッスンでは扱わずに自分で弾いてましたね。

と、あまり弾けなくなったのでまた練習再開しています。
[ 2008/05/15 09:42 ] [ 編集 ]
NoTitle
生徒さんの一人が、小学5年生のときに、将来保育士の資格を取れるようにと習いに来たので、とにかくバイエルでやってみよう!と、私自身も改めて取り組んだ形で使ったのですが、
「なんてつまらないんだ!!こんなものを時間かけて弾けるようになって、何になるんだ!?」
と、なおさらのショックでした^^;。
バイエルを進めながら、併用曲集ややっぱりハノンを使わないと……また、バイエルだからこそ、それをやるだけでは足りないことを、習う必要がある曲集だと実感。

でも、いまだに生徒さんのママからも「これってバイエル何番程度ですか?」
とか聞かれることもあるんですよ(-o-;。
なんとか、もっといい教本が、日本のピアノ教育の定番に変わってくれることをほんと、望んでしまいます。

私は14歳までは習っていたので、基礎は独学とはいえないのですが、習っていたとはいえ、なーんにも分かってなかったですねw。
結局「好きだった」、「どうしても弾かざるをえない、衝動があった」というのが、今に繋がる一番の要因な気がします。

しかし、今いくら弾いても、時間は戻らない……もう一度若い頃に戻りたいw。

先生はお若いので、まだまだガンガン伸びる時期なので羨ましい限りです♪
[ 2008/05/16 15:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム