BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コース卒業。 現在ヤマハ製造工場、吹奏楽団員として演奏活動頑張っています。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

自殺考。

自分が死ぬ時の想像を、したこたがない人って、どのくらいいるのだろう。

みんな、同じようにお母さんから産まれてきて、赤ちゃんの頃、……その頃に「自分の死を思う」なんて人間は、逆にいないだろう。

みんな……いつしか「自分」という自我ができ、「自分の存在」について、考えるようになる。
そのきっかけは、ただ、親にかわいがられて、いつも自分の欲求が満たされている時ではない。

自分の望むものが、手に入らなかったり、自分が信じているものが、間違っていたり、自分自身が大切だと思っていることが、ないがしろにされた時……多くは、ある意味の失望、絶望を感じたとき……自分はいったい、何のために、これまで生きてきて……努力してきたものも、「無意味だった」と思ったとき……自分の存在は無駄だった……と悟ったとき。

何か、そんなショックを受ける瞬間って、どうしても……他人と生きていく中で、感じることがある。
それが、早い時期・・・学生時代に来たり、社会人になってから来たり……。

そういう……自分の自尊心を失ったときに、人は「自殺」を考えるんじゃないだろうか。そして、その事から気持ちが離れられなくなる状態が「うつ」ではないか、と思う。

なんとなく、「死にたい」なんて事はなく……本当は、ちゃんと、「自尊心を失う出来事」があるのだと思う。
現代、多くの人が、「自殺」に走るのは、その数だけ「自尊心をないがしろにする」出来事があり……そういう社会なのかもしれない。

いじめはだめだ、格差はよくない……表面上ではみんな、そういいつつも、どこかで「人は人、自分は自分」自分が今、得をしていればそれでいい。

そういう気持ちが根底にある社会。

だが、「自分が損をする」側に回らされたとき、……「自尊心」を失う。
自殺を選ぶ人は、ある意味、「プライド」が高いのかもしれない。自分の存在をないがしろにされた事に、死を持って抗議する……。

しかし、ある意味では「情けない」。
ゲームに負けた、負けそうだからといって、盤をひっくり返すようなものだ。
どうしても、社会という同じ土俵の上で、もうひと勝負しよう、という思いはなく、負けたのを「無かったことにしよう」という行為。

負けることに、慣れていない……「自分は本当は素晴らしい存在なのに、……親にも愛されて、それなりの努力もして……なのに、理解してくれないから、ゲーム終了」
そんな、子供っぽい感覚から、出られない大人が、自殺を選んでいると思う。

足りないもの、出来ない事……原始時代や、戦国時代、また昭和の戦時中、戦後……たくさんあったはずだ。それこそ、合戦なんかでは、一人の命もあっさり「将棋の歩兵」のように、捨て駒にされ、盾にされ、……戦争中なんて、自分の存在など、爆弾ひとつで破壊され……。

そんな時代、とはいえ、「人間」は、やっぱり「人間」。
そんな頃の方が、よほど、人は精神を病んでいたのではないか?

それとも、そういった、「血を見ることが日常」の世界の方が、人間は「本来の生きる意味」を見出すことが出来たのだろうか?

少なくとも、今、自分の自尊心がくじかれたからといって、死を選ぶのは、「犬死に」だと思う。

それとも、もっと違う視点から見て、「社会がうまく、いい物だけが残るように」淘汰されるために、人間の数が減るように、種として「数減らし」の暗示にかかっているのだろうか。

少なくとも、私は「個人主義」のそもそもの「私利」を実現するために、「犬死に」側には回りたくもないし、「数減らし」の「減らされる側」には、回ってさし上げる気にはならない。

死にたい人に、「死んだらあかん」と言うのは、簡単だ。だが、それだけで自殺が止められたり、その気持ちを無くさせることはできっこない。

死を選ぶことは、負けだ、損だ。なぜ、あなただけが、損をしなければならないのか?悔しくないのか?それが、「プライド」のある人間のすることか?

そんな事を気づいて欲しい。それが分からない人はどうぞ、好きにすれば?

なんてね。思うわけですよ。
ただ、巻き添えはやめてほしい。そりゃ、自殺じゃなくて殺人です。他人に対する傷害です。(特に硫化水素かぎたくねー)
[ 2008/04/25 23:09 ] 日常思うこと。 | TB(0) | CM(2)
こんにちわ
昨日は練習お疲れ様でした。
私も第1回目の説明会・練習ということで、ついてい来ました。練習時間が長いので、私は、途中で帰ったので、
声をかけれなかったのですが、どんなお子さんなのか、
とても楽しみでした。
トランペットを吹かれるのでもっと、いかついのかと思って いましたらとってもスリムなかんじなのですね。
うちは、新入り唯一の男子なので分かりやすいと、思います。
練習では、あまりのレベルの高さに驚いていたようですけど、
必死についていっている様子でした。
凄いですね。譜読みは、一応していったのですが、
ひととおり弾けて、当たり前の世界なのですね・・・・
凄かったです。やはり、選ばれた集団ですね。
うちの子は高校に入って吹奏楽部でトランペットを始めました。
全くの初心者です。良かったら仲良くしてやってくださいね。
[ 2008/04/27 15:12 ] [ 編集 ]
NoTitle
練習お疲れ様でした。
私は昨日は行っていなかったのですが、このブログ、もちろん、息子は読んでいますので、声をかけていただいても、「ああ!」と分かりますので、次回、機会があれば・・・。
せっかく、ご縁があり、同じオケで曲をやるので、お友達になれるのは、本当にうれしいです。

レベルは、もんのすごく、高いですよね・・・。私もピアノお教えたりしているし、もともと、広く浅く曲は聞きかじっているので、題名を聞くと「ええ~~マジ?^^;;」という・・・今回のガイーヌなんて特に。

吹奏楽では、弦抜きヴァージョンで、演奏されたものも度々聴く機会がありますが、オリジナルの弦の旋律は、本当に超技巧が多いですよね。
また、管楽器でやるときは・・・実は弦よりも、音程が悪い演奏も実際よくあるのですが、弦はとにかく、幼少時から「ピッチの訓練を積んできた人」の演奏・・・だから、より「曲の本来の姿」が味わえる・・・演奏が多いので、やっぱり感動します。

それに、とにかく、あんな人たちと合奏できることは、本当に上達に繋がりますよね。

この先、たくさんのいい舞台、作っていってくれると、本当に嬉しいですよね。
[ 2008/04/28 00:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム