BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コースで学んだトランペット奏者。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

防音室工事:いよいよ、壁を仕切る。

当初の行程表では、大工工事が24日まで。
その後電気、空調工事で、29日完成、30日にグランド搬入という日程だった。

それでも、・・・日々のレッスンの事などから、

「できるだけ、早くでお願いします」と話すことに。
骨組みから、見てきて、とても丁寧で確実な仕事。カッコイイヒゲの職人さんと相方さん。

でも・・・やはり、多少工期を短縮、お願いした。

結局22日大工工事終了、23日クロス、床貼り、24日25日26日電気空調工事、で完了というお返事。

そして、27日いよいよグランド搬入という流れになった。


行程は、6畳間の内側の、アップライト部屋と仕切る壁の位置を決めるところで、運送屋さんに見に来てもらった。

先に昼1時前に、運送屋さん1人こられて見て、第一声は
「うわー厳しいな・・・これは無理かも」
だった。もちろん、グランドは、足を外した状態で運び込まれ、真横に倒してドアをくぐり、足を取り付け、起こす。

その時、左側を下に、右を上に振り上げて作業するらしい。

で、だ。図面のとおり、天板、屋根の部分を斜めにカットした形の部屋だと、奥側に人が入って担げるか?という事が問題。

しかし、右側にスペースをとり、天板どおりに壁を切るとはいえ、グランドの方の座るスペースは、じつは図面よりもう、15センチ出してもらっていて、カツカツではない。

「こんな図面誰が書いたの。こんなん・・・」

「私です」即答。

9月5日の記事へ。

「どう考えたらいいんですか、もし、入らない、と今判断されたら、この斜めの壁面を却下して、アップライトを処分して、一部屋にドン!とグランドだけを置くしかない、と、提案されていると言うことですかね?」

と、聞いたら・・・一同シーン・・・。

「いや、これで、出来そうじゃないですか」と言ったのは職人K氏。
「できそう、うん・・・」運送屋さん。
「まぁ、もう、やってみなきゃ分からないとかおっしゃるんなら、やってみてください。でなきゃ、この工事自体、無理だったということで、方向転換です。アップライト手放します」

「いやいや・・・それは・・・」

そして、最終的には
「この図面どおりで、これしかないですよね。やってみてどうしても入らないとかなら、その後、考えることにしましょうか。この図面は、私が書いたので、ダメなら誰の責任とか言い出さないので、とにかくこれでやってみることにして下さい」

と、着地。

で・・・実は、この防音工事に関することは、実はブログ記事には工事完成後にまとめて書いているのですが、そのリアルタイムで書いていたmixi日記の文章を転載しておきます。



以下転載
そして、・・・職人さんと私と上の息子だけになってから、意見交換するとやっぱり
「余裕で入れれそうに、やっぱり感じましたよね?」だった。

それから、もう一度、仕切り壁の場所を、きちんと当たるために、2台のピアノの場所を床に絵描き、レーザー光線で身体と壁の当たりをみてみても、絶妙にいけていた。

そう、今日書きたかったのは、この「絶妙感」。

実は、楽譜を置くための、スチール棚も、ピッタリ収まることが分かり。なんか、ほんと、まだ喜ぶのは早いと思っても、絶妙感にきっと全員で嬉しくなった。

この気持ちのまま、本当に工事が終了し、あったこと、感じたことを、誰でも読めるブログに書いていければ・・・。

現時点では、私、この職人K氏の仕事のファンになってしまいそうです。



そう、そして、こうしてこの文章を書いているということ。
きっと、この職人さんは、他でもこういったいい仕事されているんだろうなぁ、なんて思います。

なんでも・・・後で電気工事のほうの職人さんに聞いたこと。
「お子さんがいるおうちで、工事すると、『工事終わらないで』ってお子さんが泣くんだって。工事が終わったら、お兄ちゃん、来なくなっちゃうから嫌だ、って」

などと。

それ、すっごい解りますww。
[ 2011/09/16 23:13 ] ピアノ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム