BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コース卒業。 現在ヤマハ製造工場、吹奏楽団員として演奏活動頑張っています。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

プロの道を目指して。

センチュリーユースオーケストラから、封書が届いていた。
来年から、大阪府の補助金がなくなり、自立的な楽団となる旨が書かれてあった。

現在、受験生のため、休団中ではあるけれど、息子は、ゆくゆくはプロオーケストラ入団を目指して、大学も選んでいる。

現在の・・・状況と、息子が就職先として、楽団オーディションを受けるころ、オーケストラ事情はどうなっているんだろう。

現在、ニュースでも言われているとおり、一般企業の就職は、非常に難しい時代。
親としては、もちろん、いろいろな進路選択、・・・就職先は、「その大学へ進めば」どうなるのか、もうずっと考えてきたし、本当に後悔のない道を選ばせてあげたいと思ってきた。

たぶん、どこの親でも同じようだと思うけれど。


先ごろ、mixiで、息子がピアノ演奏している動画をUPして、そこで・・・ちらっと書いたこと。

「芸大受験を!」という気持ち。

中学2年で、ソロコンで、演奏をした時・・・このブログにも記事を書いていた。
そして、まだその時は漠然とであっても、「プロオケへの道」を思い描いていた。

このブログの題名である「BRASS思考」というのは・・・やはり、「ピアノ」教室を運営している自分ではなく、息子の「管楽器演奏」についての、ブログであったはずだった。

まさに、本来の、私と息子が歩んできた音楽生活の、軌跡の文章なのだ。

で・・・つまり、もちろんかなりの「親バカ」。その、親バカ・・・つまり、息子に「プロの道目指そう」と、思ったのは・・・彼の音楽的能力を、間近で見て、・・・感動したせいだった。


キリンは4歳から、ヤマハのグループレッスンに入れて、2年間、やったものの・・・私は当時ファミレスでパートをしており、・・・それでも、何度か書いてきているように、「野性の絶対音感」があることを自負していたので、息子にも、同じようにそれは持たせたいと思い・・・。

本を買い、書いてあることを実践していた。
そして、私自身は、ずっと、ピアノでショパン、ベートーベン、ドビュッシーなどを練習し続け、子供達はいやでもそれらの楽曲を聞かされることになる。

また、CDをその頃からも、大量に聞かせ、・・・ドボルジャーク:新世界より、モーツァルト:交響曲40番、チャイコフスキー:白鳥の湖、くるみ割り人形、ビバルディ:四季、ホルスト:惑星、ムソルグスキー:展覧会の絵、スメタナ:モルダウ、シューベルト:未完成、ラヴェル:ダフクロ、ドビュッシー:海、ガーシュウィン:ラプソ、まだまだある・・・書き出すときりがない。

それと同時に、ビートルズ、レッドツェッペリン、ディープパープル、ローリングストーンズ、エアロスミス、クイーン、U2、など。

また、ビルエバンズ、チックコリア、ガレスビー、ハンコック、モンク、マイルスデイビス、コルトレーン、また、最もはまったアートブレイキー。

そんな音楽を大量に聞かせてきているうちに、キリンは気が付けば、ピアノでぱらぱら、聞いたものをすぐに鳴らすようになった。

そして、大きかったのは、やはり「コードの理解」
私が、きちんと・・・キリンにせよ、ジュリにも・・・コードを教え込んだ記憶が今ひとつないのだが、自然と私がそういう楽曲の解釈を話すと、そういう捕らえ方をするようになっていた。

ここは、1度のEsで、4度調のAsでしょ?みたいに。

音楽の全てが、コード進行の上で組み立てられている。そのことは、まるで、色の3原色が赤、青、黄、であり、明度と彩度によって、構成されているという原則と、同じようなもの。

そして、それをベースに、音楽を聞いていくと、すぐに再生できてしまう。もちろん、「楽譜」を読み解釈する事も、重大なアプローチではあるけれど、実は「音楽」というものの、本質は「音」にある。

「楽譜」自体は、実は補助的なものでしかない。演奏されない楽譜は、芸術でもなんでもないわけだから。

つまり、やはり、最も大切な「基盤となる能力」は、「聞く力」と「演奏する力」

その点において、漠然と偶然に出来た私とは違い、明らかな技能が、息子達には付いている。

そう思わされることが、何度もあった。

というか・・・人間と言うものは・・・こういう環境にしていくと、こうなるんだ・・・例えば、ベートベン、モーツァルトなど幼児期から音楽に関わる生活をしてきたと、伝記で記されている、先人のように。

でも、残念ながら、「ナマの楽器演奏」に触れさせてあげたのは、圧倒的にピアノばかりで、やはり、CDやネットというもの・・・。フェイクなのかも?といえなくもないけれど。
それでも、たとえ、実際に外国へ旅せずとも、テレビで見てあらゆる国を見て知識を得れるのと、同じように・・・能力を培うものだったと思う。

そして、そういう、子供に育ってくれたおかげで、今私が、来てくれた生徒さんたちに、言えることはたくさんある。


キリンについて、最も驚いたのは、カプースチンのプレリュートを・・・私が弾いていると、いきなり、楽譜を全く見ずに、ほぼ完成近くに、ピアノで弾いた・・・それが、14歳の時。

私がゆっくり譜読みしているものとCDを交互に聞いて。
とにかく、ビックリ。私には・・・これ、等速で弾ける日が来るような気がしないよ、という難曲。

で、その時ようやく、「同時に鳴っている、和声が、一つ一つ、聞き分けられるんだ!」という事に、改めて気づいたこと。そして、その時もう、センチュリーユースオケにも合格し参加していて・・・。

各パートの、楽器の音程も、一つ一つ、合奏でも分析して聴けているんだということ、また、それをすぐに演奏してみることができるということ

また、ピアノの調律を当たらせたこと、バイオリンをやらせたこともあって、ピッチの聞き分けも精度がいいこと

それらは、私には、かなりの尊敬に値する能力だということ

そう、やはり、何度も息子のその能力に「尊敬」させられているんだ。

だから、だからこそ、・・・私は、プロの道を選びたいという息子に、精一杯協力しようと思うんだ

そして、息子がそうである限り・・・きっと、息子に関わった人たち・・・また、先生方にもその「能力」の価値に気が付いてもらえれば・・・必ず道は開ける。

そう、信じてやまない。


もうすぐ、センター試験、そして、実技試験もある。
いくら、親として、いや音楽をやっている者として、そういった感覚があっても、その、試験の間に、伝わらなければ仕方がない。

それでも、私はその、息子の能力をいつか、どこかで・・・多くの人に伝えることが出来る舞台を、瞬間が来ることを、やはり、望んでしまう。

そこへの扉が、門が、試験であり、オーディションなのだ。

なんとか・・・くぐり抜けて欲しい。
[ 2010/12/30 23:45 ] トランペット | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム