BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コースで学んだトランペット奏者。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

ピアノ発表会に向けて。

3月の発表会に向けて・・・曲選び中。
■年中さんK君/バッハメヌエット?(初出場)
まだ・・・うむむ。

■年中さんYちゃん/未定(初出場)
Cのカデンツ、Fのカデンツで、チューリップ、キラキラ星などは、弾けてるんだけど・・・。

■年中さんKちゃん/バッハ:メヌエット?(初出場)今年、まさかの、うちの生徒さんから2人同じ曲?

■1年生Hちゃん/エースティン:お人形の夢と目覚め?('10年長モーツァルト:メヌエット、いつも何度でも)
彼女はもっと弾けそうである。よく練習できている。

■小2Rちゃん/平吉毅州:チューリップのラインダンス('10小1ブルグミュラー:素直な心、アラベスク)去年上手い演奏だったので、今年も期待。

■小3Mちゃん/ブルグミュラー:帰り道('10小2ストリーボッグ:すみれ '09小1ハイドン:おもちゃのシンフォニー)まだまだ、完成は遠い~~どうなるんだろ。

■小3Yちゃん/サティ:ジムノペディ('10小2エースティン:お人形の夢と目覚め '09小1バッハ:メヌエットト長調)こちらも、・・・お願いだから楽譜見て~~ってところ。

■小3Mちゃん/ギロック:魔法の木('10小2ブルグミュラー:バラード '09小1ブルグミュラー:アラベスク)
春から前へ進みません><。楽しさに気付いて欲しい。

■小3Kちゃん/ギロック:風車?湯山昭:お菓子の国より 虫歯?('10小2湯山昭:いいことがありそう! '09小1エースティン:お人形の夢と目覚め)何でもパッと反応できて、いいのですが、落ち着いて楽譜を読んで欲しい。和音をよく聞いて欲しい。

■小3Rちゃん/ベートーベン:エリーゼのために ?ギロック:雨の日のふんすい?(初出場)エリーゼの方が、何とかなりそう!楽しんでくれているようで、嬉しいw

■小4Rくん/Song Of Life?('10小3ベートーベン:エリーゼのために '09小2ブルグミュラー:タランテラ、'08小1ブルグミュラー:アラベスク、'07年長バッハ:メヌエットト長調)
なんとか、始めのページはいけたけど・・・まだまだ、これからかな。爽快なサビを、歌いきれるといいんだけど。

■小5Kちゃん/ランゲ:花の歌('10小4ギロック:雨の日のふんすい)
まだ、オクターブもぎりぎりながら、うっとりと美しい雰囲気が出てきた。よく練習しているのが分かる。誰も、始めて2年目なんて思わない演奏だね。

■小6Y君/不参加作曲がんばろう!

■中1Kちゃん/未定('10小6ショパン:華麗なる大円舞曲第1番 '09小5ショパン:ノクターン9-2、'08小4ショパン:子犬のワルツ、'07小3ギロック:ソナチネ第1楽章)
なんと、不参加??ここまでやってきて・・・。しかし、ショパン:幻想即興曲、ワルツ遺作ホ短調と、取り組んでいるのは大曲。

■中1Yちゃん/ショパン:木枯らしのエチュード('10小6ベートーベン:悲愴第1楽章 '09小5ベートーベン:悲愴第2楽章、'08小4ショパン:ワルツ64-2、'07小3雨の日のふんすい)木枯らしと、別れの曲・・・迷い中。どちらも難曲ながら、やはり、楽譜がよく読めるのは強い。

■中3ジュリ/未定('10中2ショパン:幻想即興曲 '09中1ドビュッシー:雨の庭、'08小6ラヴェル:ソナチネ第3楽章、'07小5ベートーベン悲愴第2楽章)

現在は、ショパンのエチュードのいくつかは、中学時代に最初に出会い、身体も指も出来上がる高校辺りではガッツリと仕上げるというのが、精一杯やってきた子の流れという気がする。

それでも、それだけ弾いてもプロの道へというわけではない。

ただ、youtubeでUPされている多くの動画のように、上手く曲と出会っていけば、十分できるものなんだな、とつくづく思う。

曲と出会って、どう感じ、どう演奏していくのかは、その子の性格が大きく影響してくるけれど、なんとなく・・・私自身の感触としては、

「できるだけ早くに、自分が打ち込めて、感動できる曲に出会わせてあげるのが、先生の役目」

と思う。
誰も聞いた事もない、流行らない曲に時間をかけるのではなく、長く、多くの人に弾かれ練習者でなくとも知っている憧れの曲を、いかに数多く弾けるようにするか。

それが、実は、長くピアノを練習していける意味になるのではないか?

なんのために、練習するのか?それは、好きだから。

そのシンプルな気持ちを育てていってあげたい。

けっして、「イヤイヤ、怒られながら、また先生に会うのに気が重い、まったく練習してないし」・・・そんなことにならないよう・・・と、思ってるんだけど・・・なかなか伝わってないなぁ、と思うことも。

みんながみんな、できるようになる訳ではない事が、その価値を高めているんだけどね。
[ 2010/11/02 23:07 ] ピアノ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム