BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コース卒業。 現在ヤマハ製造工場、吹奏楽団員として演奏活動頑張っています。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

アスペルガー、ADHD児の親として(^-^;。

発達障がいについて、7月の16日に書いていた件を読んで下さっていた、私の小学校の恩師、S先生が、22日に電話を下さっていた。
「絵や作品を出さないで1とか付けられちゃうのは、サポート次第で改善できるんだよ」というアドバイスを受けて、大阪の相談窓口であるエルム大阪に電話してみた。


1.美術の作品が出来ない。取り掛かれないために、提出できず、通知表が10段階の2であったこと。
  取り掛かれない、仕上げられない理由を聞くと、「どうしたらいいのか分からない」ということ。
2.保健体育も2だったが、「体操服忘れ、体育館シューズ忘れのため」と担任の先生から聞いた。
  (体育館シューズはしばらく、失くしてしまっていて、懇談で話した5日後、出てきた)
 
とにかく、失くし物、忘れ物が多いこと

改めて本を読み直してみても、
「失くし物、探し物」などについても、人間関係の難しさについても、「一番困っているのは、本人」であり、そのことを、厳しく叱責しても、本人にもどうしようもないのでこうなっている、ということ。

サボりたい、怠けたいから、そうなるのではなく、脳の神経伝達や、連携の問題で不注意が発生していることなどを・・・確認もし。
そして、エルム大阪の相談員の方からは、やはり「学校の先生方とサポート体制の相談してみましょう」というアドバイスだった。

美術が出来ないというのは、この、「自閉症」における「物事の捉え方」から、うちの子のように出来ないタイプの人は大勢いる。
1から何かを考え出すのが、難しいけれど、マネはできるんでしょうね」と、すぐに言われた。

(作品は)こうでなければいけない」という、こだわりがあったり、自分が描く、作るものに対して自信がなかったり・・・。
そもそも、「色を塗ってね」という指示でも「何色か?」「何を使うのか?」「どう使うのか?」

などという、やり方にも不安を持っていたりもする。他の人たちが、仕上げるのを見て、完成を見て「そうか、こんな感じにすればいいのか」と思うから、それからやっと、「マネをする形」で取り掛かれる。

で、提案としては「彼に『提出出来る課題』を美術の先生に考えてもらう」という事を言われた。

そして、「忘れ物、失くし物」に対する対策、サポートを、担任の先生と話し合うこと。

「もう中学3年生だから」とか「1人でできるはず」とか、放置されると今までのトラブルの繰り返しになるということ。
怒られたら、気をつけることが出来るようになる、とか、懲りたら治る、というものではないということ。
そういった事を話し合うために、会う時間を作ってもらいたいと、その後学校に電話をして8月9日に決めた。


夏休みは、すっかり、ジュリの「塾夏期講習」仕様になっていて、お昼の12時~16時までなんだけども、毎日17時くらいかな、帰宅は。

学校はそういう話。でも塾は・・・どうなるんだろうなぁ。
もちろん、「自閉症の診断、アスペルガーです」と伝えた上で、入塾も認めてもらえてのこと

でもなぁ、私も・・・これだけ、物探しの日々だと、やっぱり、「なんでまたこうなるのよ!!」と怒鳴ってしまう。
注意しても、私が時折まとめても・・・塾へ行く前に引っ掻き回し、ばらばらにして遅刻をしそうになるので慌てて出かけ、また塾からは大量の整理できないプリントとともに、カバンに詰め込まれている、繰り返し。


はぁ・・・。

塾の先生は・・・といえば、やっぱり、しょっちゅう怒鳴られているらしい。まぁ、そうだろうな。

でも・・・学校ではないから・・・「お金を介した関係」なのだから、そこに生じる「誠意」とか「熱心さ」を信じるしかない。

それと、勝手な思いであることでもあるんだけど・・・実際は、社会の中にたくさんいる「アスペルガー的子供達」への効果的な対応やら、学力をつける働きかけやら・・・塾に来る子の中には「LD(学習障害)である場合もきっと多い。

そういう子供の学力向上がいかにできるかは、きっと「塾の先生としての力量」を高める事になることにちがいない。

こんな子は、ウチでは無理です・・・それは「先生として恥ずべき撤退」であるとでも、考えてもらえるならば、付き合ってくれる事にも意味があるんじゃないかな(^-^;。

そんな風にも、思う・・・。
[ 2010/07/27 23:18 ] 勉強、学校 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム