BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コースで学んだトランペット奏者。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

最近の取り組み。

5月7日に放送された「アルカディ・ヴァドロス/ライヴ イン ウィーン」を見ていて・・・。
スクリャービン・・・スクリャービン・・・むぅ。

いあ・・・弾けるような気がしない楽曲・・・。プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ、そしてスクリャービン。
しかし、聞いていてなんとも・・・神秘的な響きの連続。

情景としては、ガラス球がコロコロと転がっているようだったり、水玉が・・・そんなイメージ。
もちろん、ちゃんと聞いてみたのはプレリュードと、4つの小品。
ソナタ、練習曲集はまだ。
つまりそれぞれの曲も、「初聞き段階」なのでまだまだ、見えてきていないけど。

ドビュッシーは「水」の流れなどの情景が多く、ラヴェルは「神秘」ではなく「魔法」。

スクリャービンの楽譜は1冊も持っていなかったので、ウィキで検索すると、やっぱりライブラリにある。
表示してみたものの、プリントアウトはしなかった。

いあ・・・取り組めそうにもない^^;。


最近の練習メニューは
ショパン/木枯らし、10-4、別れ、10-5、10-9はわりと簡単な感触。
久々に「バラード1番」を弾いてみると、見事に忘れている。
バラ1は一時、わりとはまって、でも・・・なんだか、なんだか嫌いになりwなんだろうな、何でだったのかな。
何だか気に入らない箇所があったんだっけ。

スケルツォ2番はライフワークなので、なんとか。
あと、「ベト/ワルトシュタイン」かぁ。ベトは月光3にしても、筋トレのつもりで。

英ポロは・・・相変わらずびみょーなままw。

それと、これまたライフワークの「ラヴェル/オンディーヌ」。いくらやってもタブンびみょーなままでも、やっぱりやめられない。ホントにいつか、ジュリが弾いてくれることを、心待ちにしている。

ジュリが取り組んでいるのは、先生に習っている「モツソナタK.310」と「バッハインベ」ツェルニーを通した後に、以前は「ドビュッシー/ピアノのために プレリュード」「ラヴェル/道化師、鐘の谷」なんぞをやっていたが・・・わりと、完成に近い。

しかし、最近・・・実は大曲に取り組んでいて・・・。
無理でそ!と言っても・・・本気でやってる。いちお、私は最後まで弾けるけどーカメから出れない。
中ほど左5拍子の右4(だったかな^^;)、のある、阿波踊り、最終音はピアノの最低音殴るやつ。

まぁ・・・好きなのは分かるけどぉー・・・雨の庭なんかも弾いちゃったんだし。
実際、私もしょっちゅう流してはいるものの・・・かなりかかるよ^^;。

実は、生徒さんの中1の一人が、3月の発表会に、ジュリが中2の3月に弾いた「幻想即」と、もう一人はなんと「木枯らし」に挑んでいるので・・・。

木枯らしは、自分が取り組んだ感触だと、出来ないことはない。特にこの子は6年生で「悲愴1楽章」をきれいに、高速で弾いた子。

しかし、それにしても背伸びしすぎ感は、否めないので、保険にいろいろとやってもらうつもり、ではいる。

候補として考えられるのは、・・・と、レッスンのたびに悩むww。レベル的には「ラヴェル/ソナチネ」でもいいし・・・ただし、3楽章はちょっと無理か。
ドビュッシーだと、なに?「ベルガマスク」か、「アラベスク」でもいいか。「夢」では物足りない。

やらせるものの、条件としては出来るだけ、「有名曲」というのも心がけている。
本当は、幅広く・・・シューベルトでもいいし、メンデルスゾーンあたりも・・・と思っても、披露して???な曲はあまりさせない。

音大やプロ目指しているわけではないからなぁ。

と言いつつ、物凄く上手くなってくれているので、実際もったいない。
ウチのジュリもそうだけど、いつかはコンクールで入賞できる、というのを目指して、ガツガツという感じ。

そう思っていても、なかなか、この先どうなっていくか、全然わからないけどね。
2000年に生徒さんを教え始めて・・・10年目。
彼女らを見始めて7年か。

今が一番、伸びる時期なのだという事を、しっかり頭において、後悔のないように取り組んで欲しい。

それにしても、中1の「幻想即」と「木枯らし」って・・・あと中3の「喜び島」って・・・完成すりゃ、やっぱり、国際的なコンクールに参加してもいいのかも?

いやいや・・・完成すれば・・・^^;;だけどねぇ。
[ 2010/05/08 23:13 ] ピアノ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム