BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コース卒業。 現在ヤマハ製造工場、吹奏楽団員として演奏活動頑張っています。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

今年最後のレッスン日。/年賀状。

今日が仕事納め。
新年は4日からレッスン。
とはいえ、ほんとに今年、たくさん生徒さんも増え、ここに至って軌道に乗り始め、とても嬉しい年末になった。

みんな、3月の発表会に向けて、曲を完成中だけど「年末までに最後まで通す!」という目標は、ほぼ、達せた。
新年10日には、お部屋を借りて弾き合い会をするけども、その価値もようやく感じれそう。

また、発表会に出す曲だけでなく、何曲かレパートリーを持っている子もいて、そういった演奏を聞くことで、また励みにもしてほしいし。

まぁ、しかし、こうして子供達と接していて、「人に分かるように伝える事」がいかに難しく、また、伝わった時の感激とか、「上手くなってきた」と感じることか、とても楽しい・・・・・・。
それを味わうために、日々やってるんだなと。

たまに厳しい言い方をしなければ、いけないこともあるので、どうもそれが最適な時期に出来ているかどうかが、難しいところ。

練習していない、前にも教えた事を全く覚えてくれていない、そんなことはもう、しょっちゅうあることで、わが子になら怒鳴り散らす!というところでも、スルーできるんだけども・・・・・・。

ここで怒るのか?それとも優しく、諭すのか?というのも、とにかくは第一目的である「上達する事」「日々練習に取り組んでもらう事」が目的なのだと、見失ってはいけないので、いつも探りつつやってる。

怒らない場合、必ず言う事は「やろうがやるまいが、先生はひつこいから、分かってくれるまで同じ説明するんだけどね、でも、怒らないのは優しいんじゃなくて『冷たい』からだよ。別に、あなたが練習しなくても、先生は弾けるから関係ないし」
「やるかやらないかは、あなた次第」

ま、事実なんだけど、小学校低学年あたりの子は、まだまだ「何のために」練習するのか、分かっていない場合が多くて、「親にやらされている」と思ってる。

自分では、「お母さんのために」とは認めなくても、「練習しろといわれないとやらない」のは、「言われるからやる」わけで。

やっぱり・・・・・・ピアノにしろ、何の先生でもそうだけど、「そのことを教えられる先生が、良い先生」だと思っている。
「何のためにピアノを弾くのか」を見つけることが出来たら・・・・・・、あくまでも趣味のピアノ程度なら「誰かに習う」必要もなくなるかもしれない。

もちろん、奥が深い、ものすごい深い世界だから、中途半端で終わりたくなければきちんと、中途半端ではない教育を受けるべきだろうけどね。
その為にも早い時期に、「目的」をきちんと見つけることが、本当に大切。

そう、人生、生きていくうちにいろんな、困難があっても、「何のために」ということを見失わなければ乗り越えられる。目の前の事に振り回されず、「どうなりたいのか」を忘れずにいれば、必ず乗り越えられる。

自分はダメだ、できない、わかってくれない、なんて思い込まないで、「今出来なくても、いずれこうなるんだ!」と強く思う事が、不可能を可能に変える「魔法」だと思う。

などと、年末に力説してみたりして。


そうだ、今年も年賀状は今日30日に投函。なぜもっと早くにしないんだぁ!と思うけど、やっぱりこうなる。
今年も、キッチリ息子らの顔写真♪

不意に1991年に結婚して以来の、年賀状コレクションを、バインダーに整理しなおしたら、赤ちゃんのキリン、お兄ちゃんになったキリンと、赤ちゃんのジュリ、それから毎年、二人の写真を載せ・・・・・・いまでは私の身長より大きくなった二人。

こんな頃がよかったなぁ、とつくづく思いつつ・・・・・・。これが、こういう風になるのね、人間って(ノ◇≦。)!てかんじ。

不思議なもんだねぇ、子供って、人間って。
[ 2009/12/30 23:10 ] ピアノ | TB(-) | CM(2)
年末らしい寒さですね~
こんばんは。今年もあとわずか・・いろいろありましたがとりあえず家族全員、無事に年を越せる事を純粋に喜んでいます。(私は仕事ですが)
今のところ銀猫さんとはネットだけでのお付き合いですが、また来年もよろしくお願いしたいですネ。良いお年を・・。
[ 2009/12/31 22:36 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます!
うちも、家族全員無事に、新しい年を迎えました!!
と言いつつ、私は実は風邪で声が出ない状態だったりしますが。

しかしYTR-739Tさんとは「ネットだけ」といいつつ、なんだか旧年中は、精神的な面でホントにお世話になったような気がしてます。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします!
[ 2010/01/01 00:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム