BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コース卒業。 現在ヤマハ製造工場、吹奏楽団員として演奏活動頑張っています。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

昨日の朝ナマで。

震災以来、社会ネタばかり書いてしまっているけれど、今日も。

昨日、「朝ナマ」を斜め見していて・・・「ハァ?(゜Д゜) 」と言いたくなる会話があったので。

もちろん、この番組は生放送。これまでも、その場その場で物議を醸し出す失言や喧嘩まで放送されてきたが・・・。

被災地の避難所で、以前はやっていた「炊き出し」が現在では行われず、パンとカップメンだけの食事と、ますます食状況が悪化している。

その理由は、「炊き出しをする場所は、火気利用などをする場所でないため、保健所が炊き出しを禁止したということ。

なんだ・・・それは。
もちろん、視聴者としても思ったし、番組出演者も驚いていた。

そして、もう1点。

被災現地では、会社が被災し、操業を行っていない場合でも、雇用状態を確保しておくために、職場にポストがなく具体的な雇用目的がなくても「試用期間」として採用しているらしいが、その間その状況を実現するために、「ビジネスマナー講座」の講義を8時間受けているらしい。

「横では、町ではまだ山のように瓦礫が積んであるんですよ。その横で、雇われているからと、『ビジネスマナー』を学んでいるんですよ。そして、教わっている側も『なんで自分はこんな時期にこんな事を習っているんだろう』と本人も思っているし、教えている側も『なんで、今自分はこんな時にこんな講義を行っているんだろう』と双方、疑問に思いつつ、やってるんですよ」

当たり前だわ。一体、それは、誰が、そんな立場のどこの人がそんな事をやれと言ったの????

冗談のような話。

震災から50日以上経とうとしている中で・・・。確かにテレビでは、花巻の「イオンモール」などに、大量の商品が映し出され「なんだ、救援物資ってもう、普通にもの売ってるんじゃん、いらないのでは」
そう思った人って、結構いるのではないだろうか?

実際、現地でもおそらく「復旧してきたところ」は、日常生活に近い状態にも戻り、電気、ガス、水道の全てが復旧したら、もう大丈夫かも。

しかし、現在も、まったく手がつけられない瓦礫のままの場所も、まだ大量にあるのだという事を忘れてしまうような報道の仕方をしてはならない。

朝ナマの昨夜の放送では、原発関連の話が中心で、私自身はあくまでも、斜め見なので、もっと重大な部分があったかもしれないが、とにかく、その二つの話のときは、本当にビックリ呆れたので。

震災、津波は、天災。しかし、そういった「ビジネスマナー講座」などは、はっきり「人災」とまで言っていい愚行。
そういった事が起こっている事こそ、みんなで知って変えていくべきではないか?
そういったこと、原発にしろ、政争にしろ、回りまわって多くの人に損害が及ぶ事態を少しでも減らせるのではないか?
などと思う。
[ 2011/04/30 17:39 ] 日常思うこと。 | TB(-) | CM(0)

その後の経過。

4月13日に下記記事を書いて以来、また2週間が過ぎようとしている。その間に、世の中はどうなったのかといえば・・・。

あまり状況は変わっていない。

昨日の「たかじんの委員会」を見ていても、やはり「首相のリーダーシップ欠如」が問題にされていた。

前の記事を書いた時は、そのとおり、みんなで「菅降ろし洗脳煽動」をやっているように見えていたことも、相変わらずなのだが・・・。

彼ら知識人のいう事を聞いていて感じたのは
「なるほど、この人たちはつまり、今の民主党、菅総理に協力して復興に向かおうなどと、微塵も思っていないんだな」
ということ。

リーダーシップがないというよりか、こういった人たちが付いていく気がない首相だ、ということだ。

この人たちが、本気で、菅首相の下で考えられる全ての知力と経験を発揮したら、もっと早く物事が動くだろうに。
復興の実績を上げたら、菅総理の株を上げることになってしまうので、失敗するのを見ている、待っている、そういうことか。

でも、私は、ここの出演している人々がけして嫌いなわけではない。共感できるところも、尊敬できるところもある。しかし、この人たちから発せられる全ての文言を鵜呑みにはできない、ということだ。

人というものは、誰かに強制されて、とか、納得いかないことに従うことは、結局いい結果をもたらしはしない。
ならば・・・本当に、この人たちがきちんと動き、考え、世の中に生かしきれるような、「信頼できるリーダー」が、考えられるのならば、それを立てるべきではないのか?

でも、そういう動きにも・・・ならないというか。

結局、実行力にかけているということなのか。

まぁ、思想信条、政策や構想など、橋下府知事を見ても、「大多数の支持」は得れても、みんなが諸手を挙げ賛成する、などということは実現できるわけもない。

みんなにとってよかれ、と思うことの、終着点の設定自体が、やはり違うからだ。

こういったことを埋めるのは、やはり言葉しかないのだろうが・・・。

やはり「信頼できること」が、何を実現するにおいても、重要なのかもしれない。

この、「たかじんの委員会」にしても・・・。信頼できる部分と、そうでない部分も、たまに見受けられる。そこが面白いのかもしれないが・・・。

人の気持ちというのは、「リーダーシップ」と言いつつ、強引に物事を推し進めようとしても、抵抗するし、違和感があれば、すぐ離れるし、必死になっても空回りしたりと、まさに、「政党支持率」と同じ。

上手く人の心を掴めて、信頼に値する番組作りを望んでいる。
[ 2011/04/25 15:54 ] 日常思うこと。 | TB(-) | CM(0)

あえて言おう。クズであると。

小沢氏「首相の指導力見えず」=菅政権の震災対応を批判(2011/04/13-13:34)

mixi日記の方に12日に書いたことをこちらにも。


以下、転載
この件について、最近感じていることを。

マスコミは菅降ろしに躍起になっているけれど、今、その事が日本の体力浪費になっているとは思わないのだろうか?

確かに菅氏は、はっきりとしたリーダーシップも示せず、「原発の推進をはじめ、エネルギー政策の元凶」としての責任者でもあり、また、次々に起こる切迫した局面において、「よくやった」とは言えはしない、対応しか見せてこられなかった。

しかし。

では、菅氏でなければ、誰?
まさか枝野氏?
それとも・・・小沢氏?


今必死で、菅を無能とこき下ろしている人たちは、自民党の麻生元首相や、谷垣氏なら、どう動いていたと思うのだろう。

もっと良い、采配ができていたのだろうか?

今、この時点での気味が悪いほどの「菅降ろし」。
「この人ならば」という、代替案も思い付けず、ただ、「菅無能」とこき下ろしているのは、一種の宗教か熱病のようだ。

検察をも煙に巻き(立件できないように、証拠隠滅)証人喚問すら出来ないように引きこもった小沢氏と、「小沢さんのおかげで議員になりウハウハな人たち」という、取り巻きたちの「怨念」がマスコミをも巻き込んだ「菅無能洗脳大作戦」のように見えてならない。

一つになろう、頑張ろう、日本。

この言葉の意味を最も裏切っているのは、今の「菅降ろし運動扇動者」ではないのか。

もし、本当に菅氏以上のリーダーシップを見せつけ、本当に「この人についていこう」と民衆に思わせることが出来る人が現れたならば、菅氏は、降りることになるだろう。

それが、正しいリーダーの起ち方なのではないか?

少なくとも、自分は火の粉のかからない所に隠れて、工作ばかりして、自分の周りばかりにお金を配っている人に付いていくほど、バカにはなれない。

そういう事を考えられるように、教育を受けてきたイチ日本人だから。

以上転載終わり


そして、これにコメントを下さった方に、私が補足して答えた文章。

以下転載
本当に、今回の原発の件でも、実は菅氏、枝野氏が原発制作の全てを推進、管理してきたのではなく、本当の推進、管理者がいるはずなんですよ。

結局、首相、官房長官だって、政権が回ってきて「急ごしらえで据えられた首」

「誰が責任を取り、誰が謝罪するのか」
テレビの中で、失策を謝罪する西山さんを見つつ
「いや、あなたに謝られて本当に、こちら(国民)は納得承服できるのか?」と疑問なんですよね。

本当に謝るべきは誰で、これからどうするのか。

首をすげかえられた偶像に、怒りをぶつけそれに反省させ、納得するしかない被災者、避難者さんたちが気の毒です。

今、実は本当に必要なのは、「マスコミ、ワイドショーコメンテーターに味方になってもらえる人付き合いの上手いリーダーなのか?」とまで思えますね。

少なくとも、小沢氏、麻生氏、谷垣氏には全くその資質が感じられません。

ちなみに、また別記事に書くかもしれませんが、日本に現在ある別の原発施設が、また地震があれば福島第1と同じ事になりはしないか?と工業機器設計会社のダンナに問うてみたところ、
「実は素早いよ。報道されていないが、他の原発から、多くの耐震対策、電源復旧の機器が発注されていて、うちも何件かきてる」

だそうです。

その、発注者がどの機関の誰なのか?官僚なのか原発研究機関なのか?
絶対マスコミには出てこないでしょうけれど。

以上転載終わり


この文章は12日に書いたものだが、引用したニュースは今日のもの。
「鳩山氏」という名前すら、思いつかなかったw。

私はどちらの政党の支持者でもなかったが、あの、自民党政権より、民主党に変わったきっかけの選挙に、「民主党に入れた」一人である。

もちろん、その選択が現在の状況を招いている。

それでも、今のこの国難に際して、毎日原発の報告をするのが、小沢氏、鳩山氏でなくて良かった・・・と本当にホッとしている。

ネット内の論調では、民主党は「左翼政権」と非難されているが、まるで菅氏が大陸系で、反日であるかのように「思い込んでいる人」の文章も見受けられるが、これは、全くバカな誤解であって、本当に菅氏が中国よりの人間だとしたら、あの「尖閣諸島漁船問題(ビデオ流出含む)の時、中国側に会談すらしてもらえず、「廊下で立ち話をするように話し合った」というような、扱いを受けていることは、大いに矛盾するだろう。


今だからこそ、本当に日本のために働いてくれる人は、一体誰なのか?

誤解や曲解や、見た目に惑わされず、みんなで見極めていくべきではないのか?

そして、私も菅氏の擁護をするつもりは毛頭ないが、今退陣して大臣任命して組み替えているなどと呑気な事をやるのは、誰であっても無駄と迷惑でしかない、また、被災者が置き去りになることだと、そのくらいの想像はできるのではないか。

せめて今は、支えあおうと、思って欲しい日本政府!!
[ 2011/04/13 14:39 ] 日常思うこと。 | TB(-) | CM(0)

高校入学式!

いよいよ入学式!
制服は中学の時からの学ランそのままでボタンを付け替え、襟には校章と科章。

兄ちゃんの高校はブレザーでネクタイをしたとき、本当にカッコよく思えたが・・・。ま、しかし、制服代ン万円がかからなかったわけでヨシヨシ。

今年度入学の人数は393名。割と多い。

保護者席は詰め詰め満員であふれていた。工業高校だから、お父さんも来ている率高いのかな。

祝辞、校長先生の言葉など・・・やはり、この時期「地震、津波」のことが一番に挙がったし、黙祷も行われた。
また、国歌、校歌のほか「大阪市歌」まで!!実は、初めて聞いた、大阪市歌。

あったんだね^^;。

毎年、卒業式、入学式・・・校長先生、生徒、保護者会長・・・ある程度の長さの話が定番であるけれど、今年はとにかく地震、国難・・・また、それが、どうしてもみんなの心にあるから、むしろ例年の「あまり心に響かない社交辞令的な長話」より、聞けたかもしれない。

もちろん、あの卒業式のあった3月11日以来、本当にいろんな事を・・・人の命、町、自然の脅威、普通の生活がどれだけ愛おしい日常なのか、如何に生きるべきかまで・・・考える日々だったし、またそういう人が多いだろう。

こうして入学式ができることを、嬉しくも思うし、大切に考えたいと思う。




教室へ行き、これからの生活について、勉強について、説明があった。
やはり、普通科ではなく、工業、理数工学科。
上の子の時も、吹奏楽科なのでワクワクドキドキだったけど、やっぱり、特殊分野の教育体制、施設は夢とロマンがあるなぁ。

工業、もの作り・・・は、そう、夢とロマン、なんてったって「ガンダム」の日本なんだからw。

新たなものを研究開発していく、そして、これまで本当に空想の世界だけのことだったものを、実現する力。またそれに携わる市場と利潤。

まだまだ、どんな道の選択肢もある。うらやましいなー。

しかし、もちろん、勉強体制も甘くはない。

それでも、「中3から通った塾、『開智』の勉強体制についていった俺だから、がんばるよ」と本人。

その塾のみんなは、軒並み、偏差値71~55あたりの進学を実現している。
また、大学進学の時、ここまで高められたよ!と、先生に挨拶に行けるといいなぁ。

とにかく、入学おめでとう!
[ 2011/04/08 23:14 ] 勉強、学校 | TB(-) | CM(0)

免許合宿より、帰宅!

キリン、帰宅!

免許合宿は、物凄く楽しかったようで。
運転実技の修了書、技能試験合格証を持って帰ってきた。

23日より、16日間で終了。ホッとした。

実は8日は、予備校のクラスわけテスト、そして、9日にはトランペットの師匠のお宅へお邪魔して、今年の過ごし方について、話し合う予定になっていた。

万が一、今日までに技能試験に受からなければ、恐ろしいことになるところだった・・・。

教習所では、キャンペーン中18万2000円という、破格値であり、最短取得は14日だけれど、もし、受からなければ、受かるまで延長。

料金の中には、合格までその料金で面倒を見る、保証が付いているので、費用は大丈夫なんだけど、その後の・・・4月からの生活、そういった予定が立たなくなってしまう。

特に、トランペットの師匠は、たくさんの生徒さんを抱え、演奏会もされている、お忙しい方。
話し合いの時間も、もう一度抑えなおすとか・・・申し訳ないことになってしまう。

だから、どうしても、今日中に戻って欲しかった。

ちゃんと、実現して、ほんとに良かった。
あとは、大阪の試験所で、学科のテストを受け、晴れて正式に免許取得となる。

もちろん・・・うちに車はないけど(^-^;。

これから、何の仕事をするにしても、大切になってくる車社会。
まずは、速攻で取得できて、なかなかの英断だったね。
[ 2011/04/07 23:14 ] 日常思うこと。 | TB(-) | CM(0)

4月になりました。

できるだけ、良いこと、そして、皆さんに伝えたいことを書こう、と思ってきたブログだけれど、だからこそ、3月の・・・上の息子の浪人決定から・・・特に、書くとネガティヴになりそうだし、そういう気分の間は書かなくていいや、と思ってきた。

でもま、それももちろん、気まぐれで。

4月になり、現在の状況はといえば、ジュリの方はかねてから書いていたように、彼の3年になってからの頑張りにより、偏差値52以上の高校に合格。
先ごろ入学説明会にも行き、教科書も購入し。

学校の雰囲気は、もちろん、私学の兄ちゃんの高校とは全く違うが、でも、十分ワクワクしてくる・・・工業高校ってこんなに面白そうなんだな、という印象。

うちは理数工学だけど、他に電気電子、機械工学、都市工学などの科があり、施設見学でも面白かった。

ほんと、受かってよかったなーと。

教科書購入とともに、しっかり、この期間内にやる問題集も4冊あり、勉強準備に入ることに。

そして、問題の兄ちゃんの方は、実は、23日から単身岡山へ。19日には、合宿免許の申し込みをし、教習中。
おとといくらいには、もうすでに仮免で路上へ。

もう、初日から、車に乗り「アクセルを、ぐいっと踏んだら、進むんだ!」とメールを送ってきた。
いや、当たり前だし。

大阪市のマンション住みの我が家に車はないのだが、とにかく、男は免許がないと就職にも差し支える。せっかくの人生の横道にそれた彼。無駄にせずに、前を向いて出来ることをやろう!てことで。

そして、・・・その、23日に出かける直前に、卒業した高校の先生から、予備校を勧められており・・・20日に一緒に見学に行き、21日には、もうテストを受け・・・。

その、結果成績により、授業料が減免になったりするのだが、それに受かり、29日、もちろん本人は岡山なのだが、私が入校手続きをしてきた。

晴れて(?)予備校生決定!w

で、今年1年・・・もう1年は勉強し・・・自分の夢に向けてがんばってもらおう!

とか、一応、家族共々前向きに行動はしつつも、もちろん「浪人」、我が家の不良債権なので、・・・ふっと虚しい気持ちやら、情けなさやら・・・あるのだけど。

特に・・・やっぱり、下の子の高校の件を書いていた時もそうなのだけど・・・ふっと思いがよぎるのは、1年前。いや・・・2ヶ月前ほどなのかな。

もう、あの兄ちゃんの高校へ・・・保護者として行かなくなったのか。もう、息子は、「OT生」じゃないのか・・・。

思えば、本当にいい学校だった。物凄いブランドだった。活動のどれでも、誇りを感じた。ほとんど家におらず、通い続けたあの道・・・あの練習場。

もう・・・あの制服を着ては行かないのだ。

本当に寂しい。
でも・・・みんな、きっと同じような思いなんだろうな。

それでも、多くは大学へ進み就職先の職場へ行き・・・新しい生活も輝いている同級生たち。でも、うちは・・・そうじゃないのだ。

はぁ・・・そう、それが、ふっとよぎる。そう、これを書きたくなくて、文章を書かなかった。が、しかし、まぁ、時間とあと、納得と、また前を向いている実感があれば、こうして書くんだな・・・みたいな。


あえて・・・自分の身の周りのことのみ書いているけれど、やっぱり・・・東日本大震災のことも、どうしても頭からは離れない。

最近、テレビを見ていると、やはり、家族を亡くされた方や被害が映し出され、涙が出てくる。1日1回はウルウル来るなぁ。

また、センバツ高校野球・・・。これも、毎年・・・もちろん、上の子の学校が優勝したあの夏から、ついつい感情移入してみてしまうが、これも・・・負けた側の投手の最後の投球の姿を見るたびに「ううっ」ときてしまう。

特にどこを応援しているのではないけれど・・・でも、負ける瞬間、ここまで、出場まで勝ち上がってきた思いを考えると・・・。

と、最近とにかく涙もろい。

実は、現在の日本で・・・そういう心境の人って多いんじゃないかな、と思ったりもする。
とにかく、あれだけのたくさんの人が亡くなり、町が失われ、そして、原発の不安も抱え。

それでも、被災の当事者ではない・・・から、ずっと軽いことなんだろうけれど。少なくとも、その立場として良い、と思えることをやろう、としか言えないのだけれど。

被災した地域の人たちは、間違っても「天罰を受けた」などというものではなく、また今は無事だった自分たちも、また地方も「同じ地球の上で生きている限り、いつ、自分たちが被災するかは分からない」わけで、そうした仲間の痛みとして・・・分かち合い、感じあい、助け合う。

そうありたいと思う、いや、思えてしまうので、傍観者ながら涙する自分でも、恥じるべきではないと思ったりもする。
[ 2011/04/01 23:32 ] 日常思うこと。 | TB(-) | CM(0)
アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム