BRASS思考でいこう!  

工藤音楽教室講師工藤直子です。上の息子工藤臨は2007年6月の中学3年生からセンチュリーユースオーケストラでトランペットを吹いてきました(2017年就職により退団)。大阪桐蔭高校吹奏楽部を経て、大阪教育大学芸術音楽コースで学んだトランペット奏者。下の息子、工藤仁はピアノを弾いています。

キリン@運動会、レッスン

今日は、キリンの中学の運動会だった。
昨日の夜は記事のとおり、真夜中のサイクリング、明けて朝6時起きで学校に出かけていった。

吹部は入場行進の演奏が一番にあり、すぐ後、60メートル走。
1年生のときの運動会は、悲惨だった。

運動会無事終了。

これは去年、2年のときの記事だが、1年のときの悲惨さを物語っている。
今年は・・・どうなることだろうか?

と、ハラハラして見たが、なんとか、ちゃんと走っている。一緒に走った人たちのスピードもまぁ、速くはない?かもだが、その中では3位だった。

その後、ボールリレー(ボールを4人でリレーするのだが、1人2人と回すうちにボールが増えていくというもので、4人目はバスケボール、バレーボール、ラグビーボール、サッカーボールと4つ運ぶw)の見事アンカーw。コーナリングでゴロゴロゴロとボールを落としwwでも、6クラス中の5位で終わった。

それから、応援合戦、午後からはソーラン節&組み立て体操。
組み立て体操もどうなるか?と思ったが、それもナンナク終わった。

夕方から、レッスンの子が来るので、それを見て帰宅。

まぁまぁ、ヨカッタwww。


今日は、18時からは楽典、ソルフェージュのレッスンがあるというのに、帰ってきたのは5時45分。

汗でグジョグジョの体操服を、あわてて着替えて出かけた。
しかし、チャリで15分はかかる。

着いたのは10分遅れ。

レッスンは、コールユブンゲンと、聴音。
視唱の方は、リズム取りと、休符に気をつけること。
聴音も同じ部分の、聞き分けに注意すること、だったそうな。


終了後、今日はついに、1年5ヶ月、習ってきたバイオリンの最後のレッスン。しかし・・・やっぱ、最近の塾等のドタバタで、練習は疎かになってたので、ずっごく残念。

一応は3rdポジションまでは習った。この先も練習続けてほしいけど、受験が落ち着くまではまぁ、今まで習ったことを忘れないように、くらいは触ってほしいなぁ。

ともあれ、K先生、いいレッスンをありがとうございました!(なんとなく「理想的な先生」だったと思う!ナニゲにキリンはほんと、「師匠運」がいいと思う。私の子供時代に師事していた先生は・・・今から思い出すと・・・

まだ、イイカンジで曲は弾けなくても、鳴らし方や特徴を知ることが出来たのは、ピアノの演奏にも、トランペットの演奏にもすごく生きてくる。
ボーイングを意識したアーティキュレーションは、しょっちゅう出てくるもんねぇ。ベートーベン、モーツァルト、ワーグナーだって、シベリウスだって、ピアノもバイオリンもバリバリだっただろうから。
そう言う意味では、バイオリンの敷居が高い感の日本は、ハンデかもなぁ。

ともあれ、コレまでブログには「バイオリン」カテゴリとして、いろいろと書いてきたが、これからも進歩していけるよう親子でがんばろうでわないか!てカンジ。

しかし、本日、運動会で走り、ペットを吹き、歌を歌い、バイオリンも演奏、チャリで40分の心斎橋往復と、かなりハードな一日だったw。
[ 2007/09/28 23:35 ] バイオリン | TB(0) | CM(0)

バイオリンレッスン日。

明日から、ジュリは小学校の林間学校に行く。
その準備に追われた。

明日からと言うのに、今日も天気が悪く、期間中もスッキリしなそう。川での魚つかみなどもあるというのに・・・。

去年もなんか、雨に降られて大変だったようだし。

今日はキリンのバイオリンの日なので、私も一緒に心斎橋までチャリで行くがてら、明日のおやつも買った。

バイオリンレッスンは・・・なんだかぁ・・・。
ラッパほど思い入れがないのは分かるけど、もうちょっとイイ音で演奏できないものか??
演奏してるんだぞ??う~~む。

バイオリンの先生は駒木先生。
先生には、センチュリーユースの話も・・・よくレッスン中、聞いてもらっていたりして、8月のレッスンが、一回、金曜日がブッキングしているので、時間の変更をお願いした。

バイオリンレッスンの後、緑地公園へ回り、合奏、という流れになる。
「センチュリーユースの指揮者は、小田野宏之先生なんですよ~」
と話すと、先生も
「大学時代、コンミスをしている時、『新世界』で、小田野先生指揮だった」
との事で・・・やはり、世界はつながっていた^^;。

まぁ、有名な先生方ほど、素晴らしい能力を培って来た方々ほど・・・それは当然だよね。


そして・・・実はその帰り、キリンはあることを言い出した。
レッスンに向かう前、楽器店の中で流れていたDVD。
「・・・それは、マーチングのDVDだったんだ」
「うん、それが何か?」

その後・・・う~~むと思うような話を、彼は始め・・・。
まぁ、その件は後日、また書くことになるだろう。

To be continued...
[ 2007/07/20 20:48 ] バイオリン | TB(0) | CM(0)

バイオリンレッスン日。

今日はバイオリンの日。
6月29日にUPした楽器でいきますた。

まぁ、横で聞いていても、音がでかく(単純にw)聞こえるワナ。

先生が弾くと、やっぱいい音だなぁ・・・♪

いよいよ、セカンドポジションを習っていた。


レッスン所のすぐそばに、はなまるうどんがあって、今日はジュリもつれてきたので、晩御飯。

食べ終わったころに、携帯に、旦那から電話があったことがわかり・・・。
「外食しないか?」
って食べ終わった。。。。。。。Σ(゜口゜;んだけど。。。。。
ぐはぁ。
一人で食べてけろ・・・と・・・。

以前より、ボーナスが出た日は外食なんだけども、ウチ、ぼうなすが棒茄子なくらい(イミフ)、・・・業績は思わしくなく・・・。20万台なんですが。
ひぇ~~コワっ(他人事のように)
[ 2007/07/06 23:45 ] バイオリン | TB(0) | CM(0)

バイオリン新品再び。

実は、バイオリンを買いました。
いくらでしょう?

以前からの記事・・・。
うちには、旦那が結婚前から持っていたSUZUKIの1962年製のバイオリンがあり、それが、習ってみようと言うきっかけだったが

がーん・・・。(2006年4月30日)
そして
バイオリン新品。(2006年6月1日)
ときて
バイオリン部品交換。(2007年5月8日)

・・・つまり、ラッパ依然に、ちゃんとしたwバイオリンを検討していたんだ。

しか~し。まったく、事の流れとはフシギなもので、ソロコン→関西大会→H先生に師事→ユースオケ入団ときて、スパーダ主に。
いくら、多少の、裏資金(なんだそれわwww)がとはいえ、この上ン十万の楽器は・・・。
と言う事で、なんと、またヤフオク。
しかも読む人によっては
「真性のアフォか?」と言われそうな・・・いや、正直そう言う人の気持ちもある意味でなら分かるしw、でも、ベスト選択はできた!とも思っているんだけれども。

バイオリン1モノはハルシュタットのV45。落札手数料込みで20900円ナリ。

もう、これでもいろんな楽器をさわり、2ちゃんねるも愛読wwし、ネット買いすることの意味やら、楽器の価値について散々考えてきて、やっぱり、分相応な「賭け」にでたのでしたww。

試奏をせずに、楽器を買うことの愚かさなんて、重々分かっておるww。もう前回のバイオリンもあるからねっ。

でも、まぁ、試奏の出来るようなお店で、2万円のバイオリンなんて買えないワナ♪

で、まぁ、ハルシュタットか、ステンターかは迷ったんだけども、それも、2ちゃんねるでの意見を参考にしてみた。
バイオリン2ま、ウソかホントか、この部分が手彫りだとか、音もこのクラスだとまともだ!などなど。

で、まぁ、実は、落札は先週金曜。
で、なぜ、今頃記事を書いているのかといえば、じつわ、火曜日に届いたんだけんども、その品、、、あちこちにカビが・・・・!

まぁ、そういう恐れもある楽器なのも分かってたが・・・フキフキしている間に、やっぱ、これは交換してもらおう!と連絡。

そして、今日、交換品のこの写真のが、送られてきたのだ。

しかし、まぁ、実はそのもともとの方が音質はヨカッタりしたのだ!!微妙な差ではあるが。
同じハルシュタットでも、音はほんと違うことを実感もした。

バイオリン3が、まぁ、この楽器も、姿がいい。
バックは虎目。
かなり気に入った。音だってほんと、モトモトのSUZUKIより、ずっといい。気持ちいい。

まぁ、しかし、接着部分とか、表板のニスのムラなどは、やっぱり、中国楽器だから、仕方ないのかな~ってところ。

しかし、一番重要なのは音、響き。

とにかく、この値段なら、ほんとに満足であった。

ああ、しかし、そのうち本当にいいランクの楽器が買えるようなステイタスになりたいもんでありんす♪
[ 2007/06/29 23:20 ] バイオリン | TB(0) | CM(0)

バイオリンレッスン。

昨日修学旅行からキリンが帰ってきた。

天気に恵まれず、せっかくきれいな山や白樺はあまり見れなかったらしい。

そして、やはり、旅行中楽器が頭の中をグルグル。はぁ(^▽^;)。
まぁ、仕方ないか。

今日はバイオリンレッスン。
いっとき、音高を・・・と思った時期、ピアノや楽典を学ばなければいけないから、このバイオリンレッスン費をそちらに回すため、やめるかも・・・と言っていたが、「OT高校」ならば、吹奏楽なので、その勉強は受験にはいらない・・・という事で、やはり、バイオリンを続ける事にした・・・経緯がある。

今、進路の事をイロイロ考え・・・また、このレッスン続けていけるかどうか・・・未定。

とにかく、聴音の訓練にはとても良かった事、1年で基礎は固まった事。しかし、まだ、ビブラートを習うところまできていない。
それが・・・。やっぱり独学で難しいと思ったのが、それだから・・・。もう一息、ってカンジなんだけどな。

さて、明日は、大阪でスパーダをおじいちゃんに見てもらって、どうするか決める。結論が出るかもしんない・・・日。
[ 2007/06/01 23:17 ] バイオリン | TB(0) | CM(0)

カールヘフナー展示会に行ってみた。

今日は、ネットで見つけた、
大阪中之島【大阪市中央公会堂 特別室】にて《カールヘフナー絃楽器新製品発表
に3人で行ってきた。やっぱり当然チャリで。

試奏したのは、一番安いモデルのもの、10万円前後のもの。
でも、そうだなぁ、よく分かんなかった、と言うのが正直な感想。あとから思えば、もっと高額なものを試奏させてもらえばよかった、と後悔。

4月に十字屋で試奏した20万クラスのものの方が「おお!」って感じがしたなぁ。
そりゃ、金額倍って事は、二本分の値段なワケだし。

チェロも試奏させてもらった。
実は触るのは本当に初めて。
やはり、先にバイオリンをやってるから、弓の持ち方などもちょっと違っていた。しかし、やっぱ、音の響きはいいなぁ♪
とにかくは音階しか弾けなかったが・・・うう~~欲しいよ~~♪

あれで・・・リベルタンゴを・・・ってそりゃ、難しすぎかww?
じゃ、やぱ、バッハの無伴奏組曲を・・・ってそれも・・・www?

試奏終えたあと、中央公会堂の歴史を展示してあったので、ジロジロと見てきた。
夕飯時だったので、「どこかで食べようか?」と公会堂の中の、レストランのメニューを見て
「・・・・・・帰ろっか」
「・・・・・・そだね、母さん」(息子二人が声をそろえて)

そこには、5000円のでぃなー、8000円のでぃなーの品目が書かれておった。

貧乏人の来るところでわナイらしかった。。。
京橋まで戻ってお好み焼きを食べたプロレタリアートですがナニカ?
[ 2007/05/23 23:02 ] バイオリン | TB(1) | CM(0)

テストしゅうりょー。

中間テストは昨日と今日で終わり・・・。
勉強していたような気もするが、やっぱり、数学と理科が特にヤバイようだ。
数学は因数分解、展開、理科は物理と来たもんだ。

ハイ(。--)ノ ハーイ苦手ですよ、母も。

しかし、父は理系方面が得意なのでぇ・・・まぁ設計のCADやってるんだけど・・・。

さぁ・・・どうなることか。かなり心配。


今日はバイオリンの日だったけど、出発が遅くなったので、飛ばすのが嫌だし、一人でいかせた。


ある日のこと。
そう・・・かれこれ2006年3月21日に
今ハマっている曲。
で弾き始めたカプースチン。

やっとこの頃、何とか流れどおりには通せるけど、スピードは相変わらず出ない。

しかし。急にキリンは弾くのだ。しかも、暗譜で。

Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!
「何故だ!!!大して練習していないのに???」
「うん、ミミコピ」


Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!
ウソだ・・・何故だ・・・。

ミミコピって、実際和音も抜かず、落とさず???マジで我が耳を疑った。
「携帯に入れたやつを、ずっとミミコピしてきたからね」
って・・・そんなことが可能なのか??

私はショックであった・・・。私は楽譜がないと弾けん。そりゃ、音を抜いたものならば、ソレ風に弾けるけど、細かい和音は聞き分けられない・・・。

しかし、実際、私よりカプらしい弾き方で、スピードで弾いている。
なんかショック。。。と思いつつも、いやいや。
実際、彼は私にはハッキリ言わないが、「楽譜がロクスッポ読めない」のだ。
これまでも、どんな曲でも、たぶんショパンでもミミコピなんだ。そんな気はしていた。しかし、カプを聴ききるとは。

しかし、私だって、「間違ってる箇所」は聞き分けられる。いちお、ちゃんと楽譜はさらってるしね?ところどころ、違いを指摘して・・・。
実は、最初に彼の演奏を聞いたのはもう1ヶ月前だが、ようやく、整ってきてるので書いてみた。

世の中には、こんなヤツもいるんだよなぁ・・・。
と、つくづく思う。私は、親はまったく音楽無知、ただし兄はギター小僧、野生で絶対音感付いた希少なヒト。
しかし、幼少時から訓練したら、こんな事ができるようになるわけね。

やっぱ、音楽は親に左右される・・・とは思うよ。実感。
[ 2007/05/18 19:15 ] バイオリン | TB(0) | CM(0)
アクセスカウンター

★History★
2001-5-4 前HP開設

2005-09-09 Fri ブログ開設
2006-09-09
  ★10000hit祝★
2007-04-15
  ★20000hit祝★
2007-10-24
  ★30000hit祝★
2008-02-27
  ★40000hit祝★
2008-06-23
  ★50000hit祝★
2008-10-22
  ★60000hit祝★
2009-02-12
  ★70000hit祝★
2009-05-15
  ★80000hit祝★
2009-09-13
  ★90000hit祝★
2009-12-11
  ★100000hit(^^*)v祝★
2010-09-21
  ★120000hit(^^*)v祝★
ありがとうございます♪
X'mas count down star
プロフィール

工藤 直子

Author:工藤 直子
お互いの顔の見えるお付き合いができる利点で近頃
mixi(「銀のしっぽ」で検索してください)、
ツイッター
facebook
の方に日常のこと、音楽のことをブツブツと書いております。
マイミク、facebook友達登録はお知り合いかメールでからんだ方限定、ツイッターはどしどしフォローお待ちしております。

音楽教室は、4月年度代わりの、5月スタートのところが多いですが、ウチでは、いつでもスタート受け付けています♪
いつもどうすれば「より短時間でより上手くなる」か、「たくさんの曲が弾けるようになる」か、「楽譜ナシで自分で伴奏が出来るようになる」かなどを考えつつ、レッスンしています。

ただし!質の高い音楽をやるからには「楽譜から曲をきちんと解釈すること」は不可欠。ソルフェージュも力を入れます。

※現在のところ、早期開始の全員、「絶対音感」を身に付けてもらっています。

私自身は、きちんとした「訓練」によって付いたものではないのですが、とにかく「便利な能力」。息子達には付けさせるぞ!といくらかの本を買い、実行した結果「完璧な絶対音感」が身につきました。

その実績を生かして、生徒さんにも実践しています。

もちろん、特別な料金など要りません。あくまでも自然に当たり前に、「絶対音感持ち」になります^^。

ただし、これは「8歳までのお子さんまで」に実践しないと、脳の発達上、難しいです。

これが、音楽は早期教育が必要な所以です。

月4回(年間46回)、一回40分レッスンです。

教室空き時間

ピティナ指導会員♪

PEN会員♪

メールフォームからご連絡くだされば、詳細をお知らせします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グランドピアノYAMAHA C3X、グランドピアノK.KAWAI GM10、KAWAI 電子ピアノCA95、トランペット6本(スパーダ、ヤマハC管YTR-8445S KMV、ストンピ ピッコロトランペット、ヤマハYTR-4335GS、ニッカンコルネット、スワロー、Jマイケル250、ポケトラ)Tpマウスピースは現在15本。
サックス2本(Jマイケルアルト、テナー)
クラリネット、フルート(いずれもJマイケル)
バイオリン3本(SUZUKI、ハルシュタットV45、バッタモン、弓4本)
チェロ(ハルシュタット)
エレキギター2本、ベース1本、フォークギター(MORIS)、ギタレレ、ウクレレ1本
ブルースハープ3本(C,F、B)
お箏、三線、尺八
リコーダー(ソプラノ3本、アルト2本)
ピアニカ2台、タンバリン、トライアングル、カスタネット、鈴
と、キーボード(YAMAHA)、EMR1(MIDI音源)など、数えたら40ほどの楽器に囲まれております。

とにかく、家族で楽器オタクです。

クラシック、ジャズ、ロック、邦楽(お箏、三味線、民謡、演歌含むw)大好き。

また、大変ガンオタ(ガンダムのみ1年戦争限定)・・・加えて、アニメ全般、どの楽器でもアニメソングを演奏できますデス♪(それが一番楽しかったりして?)

このよーな大変オタッキーな銀猫一家ですが、よろしくお願いいたします。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ +

2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【15件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 03月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【11件】
2014年 09月 【10件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【21件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【17件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【22件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【23件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【19件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【18件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【21件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【23件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【22件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【22件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【12件】

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2ブログランキング
覗いてくださってありがとうです。

FC2ブログランキング

このブログを気に入ったらクリックしてね!
リンク
Hyper-BooさんのHP

hyper

国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム